FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
DATE: 2018/02/15(木)   CATEGORY: 主様の言い付け
ピンク映画館-1月26日⑥
主様に行為の中止を指示され、一旦待合室に出ました。
いつも言われていることですが、周りに人が集まって来たら行為を中止すること。
ピンク映画館での行為は貸出し行為になりますが、複数の方に貸出すことはお許しになられません。

待合室に出て、主様と少しお話をします。
「あとは女装おじさんの精液を頂いて終わりにしなさい」と。

館内に戻りますが、いい場所がありません。
女装おじさんと一緒に男性トイレに入りました。
狭い個室に入り、しゃがみ込み、女装おじさんのちんぽを出して貰いました。
おじさんのちんぽを手で触り、ゆっくりと舌を伸ばします。
勿論、主様は電話を通じてご覧になられています。

主様以外のちんぽに舌を伸ばし、口に含みます。
主様がOKのサインを出して下さいます。

主様に、主様以外の方のちんぽをフェラチオするところをご覧いただきます。
とても複雑に気分になりました。
主様のご命令には従いたくて、主様に喜んでも頂きたくて、主様以外のちんぽを口に咥えている。
はしたなくて厭らしくて、奴隷らしいでしょうか?
女装おじさんも興奮してくれたのか、私の身体を触ろうとします。

背中に手を入れられそうになったら、顔を触られそうになったり。
まんこを触られるのはいいですが、顔を触られるのはとても嫌で主様からはNGマークが出ました。
触ってくるおじさんを手でよけながらちんぽを扱いたり、口に入れたら。
最後は自慰を見せ合いながら、逝きました。
女装おじさんはこの日も私が履いていたパンティに精液を出してくれました。

女装おじさんにお礼を言い、お別れ致しました。









DATE: 2018/02/14(水)   CATEGORY: 主様の言い付け
ボディースーツとガードル
今年に入り主様から指示を頂きました。

新しい下着での姿にするためです。
他にも理由はあるのですが。

暫くは以前の下着と同様に新たな下着姿を見ていただきます。
まだまだ色々な種類を揃えていくつもりです。
ひとまず購入した物を皆様にもお見せいたします。

良ければ拍手コメントを頂ければ嬉しいです。
又、もっとたくさん見ていただきたくなります。
ではご覧くださりませ。

IMG_8971.jpg

IMG_9102.jpg




DATE: 2018/02/14(水)   CATEGORY: 主様の言い付け
ピンク映画館-1月26日⑤
主様にご覧いただきながら女装おじさんに4本の指をまんこに入れられて逝ってしまいました。
そんなことをしていると、通路を通っていくおじいちゃんが。
おじいちゃんはすぐ前の席に座りました。
そして後ろを振り返り、手を伸ばしてきます。
触られないようにしますが、手を伸ばし触ろうとするおじいちゃん。

行為を中断し、主様とのお電話を一旦、切りました。
主様から電話は最後まで繋いでおくようにメールでご指示を受け、再び電話を繋ぎます。

おじいちゃんは諦めたのか前を向いて映画を見始めました。

おじいちゃんに警戒しつつも厭らしい気分の私は女装おじさんのちんぽを触りたくなってしまいました。
おじさんにお願いをしますが、おじさんも警戒をしてかなかなか触らせてくれません。
女装おじさんのズボンの上からちんぽを触って見ます。
おじさんが少しずつズボンを下げてくれました。女装おじさん、この日もガーターストッキングに女性物のパンティを身につけていました。パンティから出してくれたちんぽはまだまだ小さかったです。

そんな小さなちんぽを主様のお言いつけ通りに口に咥えました。主様のお姿と主様のokサインが嬉しくなります。
でもすぐ後ろに今度は中年くらいのおじさんがやってきました。
おじさんはちんぽを取り出し扱き始めました。
ちんぽを扱くおじさんを主様にお見せすると主様がから直ぐに「やめなさい。」とご指示をお受けしました。








DATE: 2018/02/13(火)   CATEGORY: 主様の言い付け
ピンク映画館-1月26日④
女装おじさんにフィストをお願いすると、おじさんはプラスチックグローブを取り出し手に嵌めました。
そして私の前にしゃがみ込み、すでに淫汁を垂らしているまんこに指を当て、ゆっくりと指を入れ始めました。
1本、2本、3本と入ってきます。
4本目を入れようとすると少しきつく、でも女装おじさんの指が入ってきました。
主様の指じゃないのに、どうしても気持ちよくて感じてしまいました。
そんな姿も電話を通して主様がご覧になられています。
私はずっと主様のお姿を見ながら、女装おじさんにまんこを弄られて感じてしまいました。

5本目の指を入れてもらおうとしましたが、入りませんでした。
押し込んだら入ったのかもしれませんが、慣れていないと難しいのでしょうか?

主様がまんこの中に手を入れて、グリグリして下さる時の感覚を思い出しながら、女装おじさんの指をまんこの中で味わいながら感じ果ててしまいました。








DATE: 2018/02/12(月)   CATEGORY: 主様の言い付け
ピンク映画館-1月26日③
主様とお電話をしながら行為が始まります。
まずはひとりでまんこを弄ります。やはりまんこは淫汁でたくさん汚れていました。
汚れたまんこを弄ると厭らしい音が聞こえてしまいます。
女装おじさんはまんこをじっくりと見て下さいました。
そんな様子を主様にお見せします。
主様がご覧になられていると思うと、余計に感じ、主様に喜んで欲しくていつも以上にいやらしくなってしまいます。
だからまんこを厭らしく弄って貰いたくて、女装おじさんの手を取ってしまいました。

おじさんはまんこを弄り始めます。
おじさんに弄られている姿をお見せすると主様が手でokのサインを出してくれました。
それが凄く嬉しくて、たくさん弄って貰いました。おじさんはまんこにも指を入れ弄ってくれます。でもやはり指だけでは物足りません。

主様からお許しを頂いたフィストをしてもらおうと女装おじさんにお願いをします。









DATE: 2018/02/11(日)   CATEGORY: 主様の言い付け
ピンク映画館-1月26日②
この日も主様からご指示を頂いていました。
女装おじさんとの自慰の見せ合いは勿論のこと、まんこを弄って弄って貰ったり、ちんぽを弄ってあげたりする様にと。
まんこもアナルも弄って貰っていいとのご許可。あとはフィストのご許可も頂きました。
ちんぽを弄るのも、手や指だけでなく、口を使っての弄りもいいと主様からのご許可です。

主様に楽しんで頂くために出来る限りのことをしようと思います。

主様以外の方にまんこを弄られ、まんこの中に手を入れてもらい、ちんぽを弄りお口でも弄る。
想像してしまい、まんこを汚します。

そんなことをほんの僅かな間に考えていると、主様から電話を繋ぐようにご指示のメールが入りました。
主様にお電話を掛けます。
主様に動画でご報告しながらの行為です。

電話を繋ぐと主様のお姿が拝見出来ました。
主様のお姿を見ながらのピンク映画館での行為が始まります。




DATE: 2018/02/11(日)   CATEGORY: 妙子の想い
このまま永遠に
2018年2月7日に家族(旦那)の都合で少し離れた所にお引越しとなりました。
今まで以上に主様との距離が離れてしまいました。
でも、誓った主従関係はそれ以上にちじまります。
それ以上に深く強く結ばれます。
主様にしていただく身体検査は難しくなりますが今まで以上にご報告で観ていただきます。
慣れない場所と環境で淫乱変態マゾ性を磨いてまいります。
今まで以上に・・・

DATE: 2018/02/10(土)   CATEGORY: 主様の言い付け
ピンク映画館-1月26日①
これもだいぶ前のお話になってしまいましたが。

3回目のピンク映画館。
この日は前回、出会った女装おじさんと待ち合わせをしました。
前回、出会ったときに連絡先を交換していたのです。

前日に連絡をして待ち合わせ。
待ち合わせしているとはいえ、ドキドキしながら、少しだけ慣れた受付を済ませ、中に入りました。
待合室におじさんはいなく、主様に到着したことをメールでご報告をしていると、中からおじさんが出て来ました。

少しほっとしつつ、少し不安になりながら、おじさんについて中に入ります。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ)※




DATE: 2018/02/08(木)   CATEGORY: 主様の言い付け
ライブ配信 1月24日
少し前のことですが、ライブ配信を致しました。
ツーショット配信はしていましたが、ライブ配信はとても久しぶりの行為でした。

不特定多数の方が私の姿を見て下さいました。
そして、沢山の厭らしい言葉を掛けて下さいました。
私は沢山の方に厭らしい言葉を掛けられ、まんこから淫汁を溢れさせパンティを汚してしまいました。
そんな姿も沢山の方に見られていたと思うと思い出して、また、恥ずかしくなってしまいます。

そんな私の厭らしい姿を「後で覗きに行くかもしれません」と言われた主様もご覧になられたのかもしれません。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ)※




DATE: 2018/02/07(水)   CATEGORY: 主様の言い付け
いろいろな場所で。
昨日の主様からのご指示。
少しお出かけする予定のあった私に主様が下さったご指示はいろいろな場所で自慰をすること。
主様はいつも、どんな時もどんな場所でも行為を行うようにと仰られています。

昨日は家族とのお出かけでしたが、自慰が出来るタイミングを伺っていました。

まずは駅のトイレで。
人が多い駅のトイレ。でも最近の私は周りのことは余り気にならなくなってしまったというか、周りがどんな状況でも、行為をしてしまう、、、我慢出来なくなってしまっているようです。
トイレの個室に入り、服をめくり、ブラジャーから乳房を取り出し、乳首を摘みます。
ちょっと敏感になっている乳首は触っただけで感じてしまいます。
そんな乳首を摘み上げると逝ってしまいそうです。
まんこも触り、多くの人の物音がする中で逝きました。

その次はホテルのお部屋のバスルームで。
勿論、家族と同室なので、扉の向こうには家族がいます。
そんな中、声を押し殺し、自慰を致します。
まんこに指を入れ出し入れするとグチュグチュ厭らしい音が響きます。
あっという間に潮吹き。
その後も幾度になく潮吹きしながら逝きました。
汚してしまった自分の手は綺麗に舐めました。

もっと、いろんな場所で行為がしたかったのですが、昨日は少なかったと少し反省。
次はもっといろんな場所で致します。









Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.