FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
身体検査4〜2つの穴
おねだりをして主様のちんぽに再びご奉仕を致します。
主様のちんぽを咥えている時がとても幸せです。

ご奉仕を続けていると再び四つん這いにされ、まんこにちんぽを入れられます。
まんこで主様のちんぽを感じていると、ちんぽが抜かれてしまいました。するとすぐに今度はアナルにちんぽを入れられました。

まんことアナル、交互に主様のお好きなように使われました。

主様からどの穴が気持ちいいのかと尋ねられましたが、主様に使われたどの穴も気持ちがいいのです。

ご奉仕をして、アナルを犯され、まんこを犯され、その繰り返しです。

主様のお好きなように2つの穴を使って頂きました。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ・プロマガ・コンテンツマーケット)※


身体検査4〜おねだり
主様にアナルを犯して頂いた後、主様の前に立たされた私。

主様は再び私の乳首で遊ばれます。

私は主様に乳首を弄ばれながら、両手で主様のちんぽをしごきます。

主様のちんぽに触れていると、どんどん興奮してしまい、ちんぽを咥えたくて堪らなくなってしまいました。
我慢が出来ずにおねだりをしてしまいました。

「舐めたいです。」

「ちんぽ、ください。」

と、厭らしい顔で何度もおねだりをしてしまいました。

何度目かのおねだりで漸く主様からお許しを頂き、ちんぽを咥えさせて頂きました。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ・プロマガ・コンテンツマーケット)※


身体検査4〜玩具
主様にご奉仕をしながら乳首を弄ばれていると突然、主様に四つん這いになるようにご指示を受けました。

床に四つん這いになると主様が何も言われずにちんぽをアナルに突っ込んで下さいました。
少しの痛みとともに主様のちんぽが私のアナルに入って来られました。

突然のことに戸惑う間も無く、主様のちんぽにアナルを犯されます。
主様に犯されながら主様が仰って下さったお言葉。

「本当に玩具ですね。」

主様の玩具になりたいといつも思っている私への褒め言葉です。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ・プロマガ・コンテンツマーケット)※


身体検査4〜乳首
主様へのご奉仕を続けます。
主様は時々、私の頬を包み込み、
私の動きを止めたり、
主様の思うままに動かされたり。

その間にも乳首や乳房で遊ばれています。

乳首を優しく触られていたかと思うと、突然強く抓られたり、そうかと思うともどかしいほどの触り方になったり、私の乳首は主様の玩具になりました。

強く抓られたら痛いはずなのに、その痛みが心地よくて幸せでした。
ちんぽを咥えたまま声を上げ、逝ってしまうのです。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ・プロマガ・コンテンツマーケット)※


身体検査4〜ご奉仕②
主様のちんぽを喉の奥まで咥えました。
口いっぱいに主様のちんぽを味わいました。幸せです。

何度も深く咥えます。
時々苦しくなりますが、咳き込んでもちんぽを離さないように必死に咥えます。

ちんぽを咥えていると主様が私の身体に触れて下さいます。

顔や耳、でかいケツや乳房、身体中を触って下さいます。
主様の手が触れるたびに気持ちよく身体をくねらせ、ちんぽを咥えたまま声を出してしまいます。

主様の指が私の乳首を強く潰すと一段と大きな声を上げてしまいました。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ・プロマガ・コンテンツマーケット)※


身体検査4〜ご奉仕①
今日は久しぶりに主様にお会いすることが出来ました。
短い時間でしたが、主様に使って頂くことが出来ました。

いつもの場所で待ち合わせ、ホテルへ向かいました。
ホテルの一室に入った私は主様のご指示通りに動くだけです。

主様に服を脱ぐようにご指示を受ければ服を脱ぎ、ちんぽを綺麗にするようにご指示を受ければ主様のちんぽを咥えます。

主様に服を脱ぐようにご指示され、主様の目の前で服を脱いでいきます。その間、主様は私の身体を観察され画像に収められます。嬉しく恥ずかしい瞬間です。主様に向かってでかいケツを突き出しその姿も画像に収めて頂きました。
恥ずかしくてまんこがどんどん汚れてしまいます。

DSCF2263.jpg

DSCF2268.jpg

すぐにちんぽを綺麗にするようにご指示頂きました。
私がずっと望んでいたことです。

思い出すだけで、また、興奮してしまいます。

主様のちんぽに舌を伸ばし、ゆっくりと綺麗に舐めていきます。
主様のちんぽにご奉仕出来ることがこんなに嬉しいことだとは思いませんでした。

DSCF2284.jpg

主様のちんぽに舌を這わせ、ゆっくりじっくり綺麗にさせて頂こうと思っていたのですが、我慢出来ませんでした。
主様のちんぽを口に咥えてしまいました。




FaceTime -1月26日
ピンク映画館での行為を終え、自宅に戻りました。
この日は主様のご指示通りに動きました。その様子をビデオに撮りながら。
ずっとずっと主様に見られているようでドキドキしながらも主様に見守られて安心感でいっぱいでした。

主様がお休みになられる前にFaceTimeで主様に身体をご覧頂きました。
他愛のないお話・・・私にはどれも大切な主様との時間ですが・・・そのあと、主様から服を脱ぐようにご指示を頂きます。
服を脱ぎ主様にご覧頂きました。
「いつ見てもいいな」と仰って頂きました。
主様に褒めて頂くのがやはり一番嬉しいことです。
そのあとはまんこをご覧頂き、まんこにちんぽバイブを入れさせて頂きました。主様もちんぽを見せて下さり、主様のちんぽを見ながら、まんこにバイブを出し入れします。
まんこはぐちゅぐちゅと濡れ、すぐに逝ってしまいます。
主様はいつも何度も逝かせて下さいます。
私は主様がちんぽを擦られるのに合わせてバイブを動かし、はしたなく感じ声を上げてしまいます。
何度も逝かせて頂いたあと、主様が精液を出すところを見せて下さいました。
私は主様の精液をお口に出して頂いた時のことを思い出し、逝きました。

この日はとても幸せな1日でした。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ)※




身体検査3〜ご褒美〜
今回の主様からのご調教、「本当に妙子のご褒美の日になりましたよ。」と主様が後から仰っていましたが、本当に全てが私のご褒美でした。ご奉仕もスパッキングもアナルやまんこの拡張も穴を使って頂くことも全てが私にはご褒美です。
その全てを主様が与えて下さるのです。幸せなことです。

そして今回、最後のご褒美は主様の精液。
ご奉仕をしていると主様が「何処に欲しい?」と聞いて下さいました。
一瞬のうちに私の頭の中ではいろいろな想像をしてしまいました。
でも、お口の中で主様の精液を味わいたかった私は「飲みたいです。」とお願いをしていました。
主様が私のお口を使って下さいます。私も主様に気持ちよくなって頂きたくて一生懸命にお口と舌を動かします。
主様の大きくなったちんぽをお口に咥えているとお口いっぱいに主様の精液が拡がります。
いつも主様は沢山の精液を下さいます。溢れてしまいそうなほど。
主様が与えて下さった精液を一滴もこぼさないように、お口の中でしっかりと味わい頂きました。

主様の精液の飲み込んだあと、主様のちんぽをゆっくりと綺麗にしていると気持ち良さに主様の足元で眠ってしまいそうになってしまいました。
そんな私の顔を主様が撫でて下さいます。

幸せな奴隷です。








身体検査3〜拳〜
再び床に寝かされた私のまんこに主様が手を伸ばして下さいます。
クリトリスを弄ったり、尿道に指を入れて下さったり、主様が私の身体で遊ばれます。
それが嬉しくて気持ちよくて、まんこからは淫汁が溢れます。
そんなはしたないまんこに主様が指を入れられます。
まんこに入れられた主様の指はどんどん増えて、あっという間に4本が入り、あとは主様の親指だけ。
主様の手がもうすぐまんこに入るかと思うと興奮してしまいます。主様がゆっくりと手を押し込んで下さいます。
20180101185018dba.jpg

まんこの入り口が拡がって、主様の手をまんこで飲み込みそうになり、喘ぎ声が叫び声に変わり始めました。そして主様の手がまんこに全て入りました。
20180101185024ba6.jpg

やはり主様の手が一番気持ちがいいです。グリグリと動かして下さるとまんこの中で主様のごつごつした手がまんこを擦り付けるのです。気持ち良さに何度も逝きながら叫んでいると主様が何度も手を動かして下さいました。
そんなまんこに入った主様の手を触りたくて、主様の腕に手を伸ばしました。
2018010118502555b.jpg

主様の手がしっかりのまんこに入っていました。
そのあとも主様は私のまんこに手を入れたままゆっくりと、時に激しく動かして下さいます。
主様がまんこの中で手を動かして下さるととても気持ちがいいところがありました。
主様に「そこが気持ちいいです。」とお伝えすると主様が少し笑われたような気がしました。
私が気持ちいいと言ったところは、子宮の入り口だと教えて下さいました。主様は教えて下さったあと、子宮の入り口を沢山弄って下さいました。

何度も逝かせて貰ったあとにまんこから抜かれた主様の手には私の淫汁が沢山付いていました。










身体検査3〜ご奉仕〜
新年あけましておめでとうございます。
本年も私の厭らしい姿をたくさんご覧下さい。先ずは昨年の身体検査の続きからご覧下さい。

私のアナルとまんこに入れられた主様のちんぽにご奉仕した後、主様から着替えて来るようにとご指示を頂きました。
着替えて主様の前に立ちます。
20180101185015b4c.jpg

主様の前に立つときはいつもドキドキしてしまいます。
ドキドキしながら主様に撮影して頂きましたが、主様にご覧頂いて、撮影して頂いて、感じてしまいました。
まんこが疼き、手が勝手にまんこに伸びてしまうはしたなさです。
まんこを弄り始めてしまいました。そんな卑猥な姿を主様はずっとご覧になられています。
腰も勝手に動き出し、クネクネと厭らしく動かしてしまいました。
そんなはしたない姿を主様にご覧頂くのが嬉しくて、どんどんはしたなくなっていきます。
はしたなく、気持ちよく凄く厭らしい気分です。そんな私に主様がご奉仕をさせて下さいました。

今回も幾度になく主様のちんぽにご奉仕をさせて頂きました。
出逢った時に比べ、良くなってきたことをお褒め頂きました。
ですが、まだまだの私のご奉仕。主様がいろいろとご指導下さいました。
201801011850214b2.jpg











Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.