FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
身体検査5〜始まり〜
身体検査の始まりは主様の前に立ち、全てをご覧頂くことから始まります。

いつもは画像でご報告している下着姿や洋服も直接ご覧頂きます。
立っている姿は勿論、大きなお尻も突き出してじっくりとご覧頂くのです。

主様のご指示で少しずつお洋服を脱いでいきます。
下着姿になり、でかいケツを突き出す頃には呼吸が乱れ堪えていた厭らしい声が漏れ始めてしまいました。

主様にでかいケツを振るようにご指示を頂き、右に左にでかいケツを振りました。
恥ずかしさよりも主様に厭らしい姿を見てもらいたくて、必死でケツを振りました。

これから始まる身体検査に興奮を抑えられずに息を荒くしてしまいました。









身体検査5
主様からの身体検査をお受けしてきました。
身体検査ももう5回目。
これが多いのか少ないのかはわかりませんが、大切な時間が増えていきます。

お会いしたらと思っていた、アナルもまんこも今日は十分に使って頂けるものではありませんでした。
お会いしたら主様の拳でまんこの奥をグリグリとして頂きたいと思っていたのに、今回はそれは叶いませんでした。

ですが、私はとても幸せで満たされています。

主様にお会いしただけで、触れて頂いただけで、ご奉仕出来ただけで十分だったのです。こんな気持ちは初めてで自分でもびっくりするほど満たされているのを感じます。

また初めての気持ちを主様が与えて下さいました。








身体検査4〜主様にお会いするということ
主様にお会いしたのは9か月ぶりでした。
変わらない主様の空気に包まれて、短い時間でしたが、主様と同じ時間を過ごすことが出来ました。

主様に頻繁にお会いになられる方もいられるでしょう。
もっと長い時間、お会い出来ない方もいられるでしょう。

9か月が主様と私の時間です。
9か月間は主様にお会いする為の大切な時間です。
9か月ぶりの時間がどんなに短くても、主様にお会い出来たことは私にとってとても大切なことなのです。

一人での行為も大好きな私ですが、主様との時間はやはり特別なもの。
乳首を捻られる主様の強さを感じ、ちんぽにご奉仕する苦しさを感じ、主様に使って頂いたことで幸せを感じたのです。

主様の奴隷らしく、主様のお気に入りの玩具になれたのです。

次に主様にお会いするまでの間、少しでも奴隷として成長出来るように、これからも主様にお仕えしていきます。








身体検査4〜精液
主様に2つの穴を存分に使って頂きました。

私は主様のちんぽに遊ばれ、気持ちよさで何がなんだか分からない状態です。

それでも主様の「中に出すぞ」というお声ははっきりと分かったのです。

まんこの中に主様の精液を頂ける。
頭の中が感じてしまいました。

主様のちんぽをまんこで感じていると、何度もドクドクと主様のちんぽが動かれました。その度に私は感じ逝ってしまいました。

主様の精液がまんこの中で私を支配してくれました。

混ざり合って…という妄想をしながら僅かな時間、私は幸せに浸りました。









身体検査4〜2つの穴
おねだりをして主様のちんぽに再びご奉仕を致します。
主様のちんぽを咥えている時がとても幸せです。

ご奉仕を続けていると再び四つん這いにされ、まんこにちんぽを入れられます。
まんこで主様のちんぽを感じていると、ちんぽが抜かれてしまいました。するとすぐに今度はアナルにちんぽを入れられました。

まんことアナル、交互に主様のお好きなように使われました。

主様からどの穴が気持ちいいのかと尋ねられましたが、主様に使われたどの穴も気持ちがいいのです。

ご奉仕をして、アナルを犯され、まんこを犯され、その繰り返しです。

主様のお好きなように2つの穴を使って頂きました。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ・プロマガ・コンテンツマーケット)※


身体検査4〜おねだり
主様にアナルを犯して頂いた後、主様の前に立たされた私。

主様は再び私の乳首で遊ばれます。

私は主様に乳首を弄ばれながら、両手で主様のちんぽをしごきます。

主様のちんぽに触れていると、どんどん興奮してしまい、ちんぽを咥えたくて堪らなくなってしまいました。
我慢が出来ずにおねだりをしてしまいました。

「舐めたいです。」

「ちんぽ、ください。」

と、厭らしい顔で何度もおねだりをしてしまいました。

何度目かのおねだりで漸く主様からお許しを頂き、ちんぽを咥えさせて頂きました。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ・プロマガ・コンテンツマーケット)※


身体検査4〜玩具
主様にご奉仕をしながら乳首を弄ばれていると突然、主様に四つん這いになるようにご指示を受けました。

床に四つん這いになると主様が何も言われずにちんぽをアナルに突っ込んで下さいました。
少しの痛みとともに主様のちんぽが私のアナルに入って来られました。

突然のことに戸惑う間も無く、主様のちんぽにアナルを犯されます。
主様に犯されながら主様が仰って下さったお言葉。

「本当に玩具ですね。」

主様の玩具になりたいといつも思っている私への褒め言葉です。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ・プロマガ・コンテンツマーケット)※


身体検査4〜乳首
主様へのご奉仕を続けます。
主様は時々、私の頬を包み込み、
私の動きを止めたり、
主様の思うままに動かされたり。

その間にも乳首や乳房で遊ばれています。

乳首を優しく触られていたかと思うと、突然強く抓られたり、そうかと思うともどかしいほどの触り方になったり、私の乳首は主様の玩具になりました。

強く抓られたら痛いはずなのに、その痛みが心地よくて幸せでした。
ちんぽを咥えたまま声を上げ、逝ってしまうのです。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ・プロマガ・コンテンツマーケット)※


身体検査4〜ご奉仕②
主様のちんぽを喉の奥まで咥えました。
口いっぱいに主様のちんぽを味わいました。幸せです。

何度も深く咥えます。
時々苦しくなりますが、咳き込んでもちんぽを離さないように必死に咥えます。

ちんぽを咥えていると主様が私の身体に触れて下さいます。

顔や耳、でかいケツや乳房、身体中を触って下さいます。
主様の手が触れるたびに気持ちよく身体をくねらせ、ちんぽを咥えたまま声を出してしまいます。

主様の指が私の乳首を強く潰すと一段と大きな声を上げてしまいました。

※行為実行画像動画公開予定中(妙子&katsumiプログ・プロマガ・コンテンツマーケット)※


身体検査4〜ご奉仕①
今日は久しぶりに主様にお会いすることが出来ました。
短い時間でしたが、主様に使って頂くことが出来ました。

いつもの場所で待ち合わせ、ホテルへ向かいました。
ホテルの一室に入った私は主様のご指示通りに動くだけです。

主様に服を脱ぐようにご指示を受ければ服を脱ぎ、ちんぽを綺麗にするようにご指示を受ければ主様のちんぽを咥えます。

主様に服を脱ぐようにご指示され、主様の目の前で服を脱いでいきます。その間、主様は私の身体を観察され画像に収められます。嬉しく恥ずかしい瞬間です。主様に向かってでかいケツを突き出しその姿も画像に収めて頂きました。
恥ずかしくてまんこがどんどん汚れてしまいます。

DSCF2263.jpg

DSCF2268.jpg

すぐにちんぽを綺麗にするようにご指示頂きました。
私がずっと望んでいたことです。

思い出すだけで、また、興奮してしまいます。

主様のちんぽに舌を伸ばし、ゆっくりと綺麗に舐めていきます。
主様のちんぽにご奉仕出来ることがこんなに嬉しいことだとは思いませんでした。

DSCF2284.jpg

主様のちんぽに舌を這わせ、ゆっくりじっくり綺麗にさせて頂こうと思っていたのですが、我慢出来ませんでした。
主様のちんぽを口に咥えてしまいました。




Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.