FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
新たな刺激
痛みを欲しがった私に主様が教えてくださった新たな刺激。

鍼攻め。

主様からは「ツンツンと突く程度から始めてみなさい」と言われました。
主様の指示通り、0.4mmの極細の鍼で突くように乳房を刺激します。

チクリとする痛みに感じてしまいます。心地よい痛みです。
次第に皮膚に通したい衝動に駆られました。

最初は力の入れ具合がわからず、なかなか通りません。

プスッと通り越した感覚。

乳房に初めての鍼が刺さりました。
2015051922391973b.jpg

その後も数本の鍼が乳房に刺さりました。

刺す瞬間の痛みはありますが、常に感じる痛みではありません。

それよりも乳房に針が刺さっているという事に感じてしまいました。

まんこは涎がしっかりと溢れていました。

画像を消去致しました

私には痛みだけを感じることは難しいようです。
主様から頂いた苦痛にはどうしても感じてしまうのです。
主様から頂けることが、本当に嬉しくて濡らしてしまうのです。

主様にもご報告を致しました。
乳首やクリ皮、ビラビラの貫通も視野に入れておくようにと、お言葉を頂きました。
そうすることで、ピアスが出来るようになるとの事。

私の夢なのです。

主様の証を常に身につけること。
証であるピアスをいつか身に付けられるようになりたいです。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
新しい喜び
| URL | 2015/05/20(水) 06:53 [編集]
新しい刺激は、新しい喜びになったみたいですね
それは予想以上でしたか?
それとも少し物足りなかったのかな?
でも、主様への従順の証の一歩ですね
これから、その証を確実に刻みこんで下さい
身体にも・・・心にも・・・・
早く妙子さんの乳房を貫くピアスが見たいですね
針化粧した乳房・・・
出来ればクリトリスを貫通する針・・・
そう遠くない日に見られますように
すごい成長ですね
金山 | URL | 2015/05/20(水) 08:45 [編集]
妙子さんのブログが始まってこの短期間で針まできましたか。人は大切な人を想えばどんな事だって快感として受け入れるのですね。
妙子さんの中のマゾ性の高さももちろんでしょうが、それを見事に見抜いた主様の鋭さに感服いたします。
私は妄想だけのくせに、なかなかハードな内容を好むので針だらけになりながら濡らす妙子さんに興奮を抑えられませんでした。
昨晩はいい歳の中年が3回も抜いてしまいました。
ただ苦痛に耐えるのではなく、痛みで濡らす妙子さんを失礼ながら犯しました。

シグナル | URL | 2015/05/20(水) 18:53 [編集]
刺さってる(◎o◎)
確かに、奴隷で乳首やアソコにピアスしてる人多いですよね。
僕の知り合いの奴隷も、乳首ピアスしてますよ(≧∇≦)
武様
千寿妙子 | URL | 2015/05/20(水) 21:40 [編集]
主様に新しいことをお教え頂くのは、それだけで幸せです。
主様に与えて頂いたもので濡らしてしまうのは、更に幸せです。

鍼は少し物足りない感じもしましたが、きっとこれも奥が深いはずです。

主従の証。
素敵な言葉ですね。

主様の証が、早く刻み込まれるよう、励みます。
金山様
千寿妙子 | URL | 2015/05/20(水) 21:52 [編集]
コメントありがとうございます。

主様からお教え頂くものは、恐怖心が何故だかなくなるのです。それどころか、濡らしてしまう始末です。
尿道の拡張も鍼も、今までは怖くてできなかったものです。

私のあの様な姿に興奮していただけて恥ずかしさと同時に嬉しく思います。
苦痛で濡らしてしまうはしたない変態マゾ奴隷をこれからもご覧下さい。

金山様、フォームメール、ありがとうございました。
主様が挨拶をとメールをお返ししたかったのですが、アドレスがなく、お返事をすることが出来なかったとのことです。宜しければ、いま一度、メールをお送り下さいませ。

よろしくお願い致します。
シグナル様
千寿妙子 | URL | 2015/05/20(水) 21:57 [編集]
こんばんは。コメントありがとうございました。

苦痛が欲しくて刺しましたが、快感を得てしまいました。

主様の奴隷としての証が早く付くといいです。



金山様
千寿妙子 | URL | 2015/05/20(水) 22:31 [編集]
主様がメールをお送りしていたことを知らず、アドレスの件をお伝えしてしまいました。

確認不足で失礼なことを致してしまいました。

申し訳ありませんでした。
Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.