FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
DATE: 2019/08/17(土)   CATEGORY: 妙子の想い
赤い口紅
肌荒れを繰り返してしまい、主様好みの濃いお化粧がなかなか出来ません。

それでも口紅だけはと赤い口紅をつけています。

元々、唇の色が良くない私。

赤い口紅を付けるだけで印象が変わります。

それでもやはりアイメイクにはかないません。

きちんとしたマゾ化粧が出来るようにお肌のお手入れもしっかりと致します。








スポンサーサイト
[PR]

[PR]

アナル自慰
アナルの拡張をしようと思い行為を始めたのですが、アナルの中で擦れるちんぽバイブが気持ち良すぎて、気持ち良さに浸ってしまいました。

ちんぽバイブを入れているだけで感じてしまい、逝ってしまいます。
奥まで入れると拡がる感覚にまた逝ってしまいます。
何度も繰り返すとアナルがヒクヒクと動いていました。

その後はいつものバルーンを使い拡げました。拡がる快感をたっぷりと味わい何度も逝きました。

何度もアナルで逝って、気持ちが良かったです。








鍼治療
鍼治療を初めて経験致しました。
ツボを押され痛い所はないかと聞かれたのですが、強弱はあるもののしっかりとした痛みを感じないというか、それが痛みなのかよく分かりませんでした。その後、とても細い針が6本、刺さりました。

主様にお話しすると「クリトリスと乳首にも、してもらいなさい?」と。
当然ながらして貰えなかったので、自分で刺すことに致しました。

でも乳首とクリトリスの弾力で力を入れても沈んでいくばかり。刺さることはありませんでした。でも針の痛みはしっかりと感じパンティにシミを作り何度も逝ってしまいました。

乳首とクリトリスの針。
貫通するにはきっと激痛が伴うのだと思います。










DATE: 2019/08/14(水)   CATEGORY: 妙子の想い
遅くなったご報告
りんごの動画を主様にお送り出来ていませんでした。
今日、ようやく時間ができてお送り出来ました。

先週は行為をしたもののあまり上手に行為が出来ませんでしたり
今週はあまり時間がありませんが、上手に行為をしようと思います。

いつもの行為ではあるのですが、油断せずに致します。









旦那さんと一緒のプチ露出
今日は旦那さんとお出かけをしました。
パンティが透ける、こんな姿で出掛けました。
旦那さんには秘密のプチ露出です。

20190813224447748.jpeg

20190813224448817.jpeg

2019081322445072b.jpeg









DATE: 2019/08/12(月)   CATEGORY: 妙子の想い
恐怖心
この間のりんご事件のあと、まだ行為は出来ていませんが、卑猥な妄想は続いています。
まんこを何かで埋めたくて仕方がないのです。

でもその一方でなんとなくある恐怖心。
また出てこなくなったらと思うと少し怖いのです。
気を付ければ大丈夫なのですが。

恐怖心は行為には良くないなと思いました。
少しの恐怖心とそれを上回る快感は快楽に繋がります。映画館や公園の露出みたいなもの。
だけど恐怖心が上回るものは怖いだけ。強制されてする行為みたいなものでしょうか?怖さが残る行為は、またしたいとは絶対に思えないのではないかと思うのです。

私が主様のご指示でする行為の中には恐怖心を感じるものもありますが、でも最後には恐怖心より数倍大きな快感を得ているのです。

りんごも、あれは私が勝手にしてしまったことですが、怖くはなりましたが、それでもりんごを入れたときの快感の方が強く残っているのです。だから怖さを感じながらもまたしたいと思っているのです。もっとまんこを拡げてからですが。

主様は私はいつも恐怖心以上の快感を与えて下さいます。








DATE: 2019/08/11(日)   CATEGORY: 妙子の想い
お休み
今日は週末。
頭の中はいつも卑猥なことを考えています。
でもまんこは弄れません。
りんごで少し傷付けてしまったこともあり、まんこを少し休めています。
早く行為がしたいです。
上手に行為をしたいです。








DATE: 2019/08/10(土)   CATEGORY: 妙子の想い
残った痛み
昨日のりんご事件。
必死にりんごを掻き出したせいで指先に痛みが残りました。

指先に使う度に痛みを感じて、昨日の愚かな行為を思い出すのです。

本当に愚か過ぎて、嫌になります。

だけど、あんな思いをしたのにまんこに入れられるものはないかと考えています。

少し小さなレモンなら入れられるかな?とか、ピンポン球ならいいかな?とか、もっと小さなビー玉やスーパーボールならいいかな?とか思いながら、少し怖さを感じつつ考えています。

安全に行為を致します。








大失敗
今日も大好きな行為をしました。
ですが、大失敗。

まずはおっきなディルドでまんこを拡げました。久しぶりにディルドだったので拡がっていく感触がとても気持ちよく、それだけで逝ってしまいました。その次はビール瓶を入れようとしましたが、少しきつく指で拡げようとまんこに指を5本入れてみると拳まで簡単に飲み込んでしまいました。その後にビール瓶を入れてまんこを拡げました。
そして、最後に入れたのは・・・


りんご。


以前、一度入れてまんこから出なくなったりんご。
その時はまんこに力を込めて何とか出てきたのです。

数日前に買った季節外れのりんご。まんこに入れたくて仕方がなかったのです。
取り出せなくなったのは覚えていたものの、りんごを入れた時のまんこの拡がる感触をまた味わいたくなってしまったのです。

そしてまんこに押し込んだりんご。
膣の中を押し広げながら奥に入って行きました。押し広げられる感触を楽しみ、りんごを出そうとしたところ、やってしまいました。

出てこない。

どんなに力を込めても出てこない。

まんこの中でクルクル回っているのが分かります。
まんこもキュウキュウと締め付けてきます。
爪に引っかかるものの出てくる気配は全くありません。

りんごのカケラが出てきました。

爪に引っかかり取れたようです。

そのまま引っ張り出すのは諦めて、爪で少しずつりんごを小さくしました。

数時間の格闘ののち出てきたりんごは無残な姿になっていました。

それよりも主様に使って頂くまんこを傷つけてしまったことが申し訳なくて仕方ありません。

りんごを入れたときの気持ち良さをもう一度味わいたいという欲望だけで、リスクも考えずに行ってしまったことが愚か過ぎて仕方がありません。

最初にりんごが出なくなった時に、もう入れないと思ったはずなのに、欲望に、快楽に負けました。










文字で遊ばれる
昨日の配信、スケスケではないフルバックのパンティだったせいか、なかなかチンポを見せてくれる人がいませんでした。
そこで白いスケスケパンティに履き替えて待つことにしました。

白いスケスケパンティで待っているとひとりの方が来られました。

いつも動画を見て下さっていると言うその方は言葉で私を遊ばれ始めました。

いつもの変態自慰の恥ずかしい姿を見られていると思うと恥ずかしくなってきました。
その方はたくさんの卑猥な言葉を文字にして私にくれるのです。

私はどんどん興奮してしまい、スケスケパンティにシミが出来てしまいました。そんな恥ずかしいことも指摘され余計に恥ずかしくなりシミはどんどん大きくなります。

まんこを触りたいのを止められ、乳首を強く摘み服の上からでも大きくなっているのが分かるほど。
身体が興奮してまんこを触りたくて我慢が出来ずに触ってしまいました。

その後もその方はどんどん卑猥な文字をくれるのです。
チンポは見せてくれずに。

本当は凄くチンポが見たかったのに、興奮が止まらずお願いすることもままならず、文字だけで何度も逝ってしまいました。

文字で遊ばれてしまいました。

主様以外の人に遊ばれるのは罪悪感と興奮が入り混じって、頭の中が混乱してしまいます。だけど最後には興奮が上回って何度も逝ってしまうのです。

淫乱な変態マゾの証拠です。

主様に淫乱ではしたない奴隷だと嬲られることを想像して、逝きました。








Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.