FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
身体検査5〜ロープ〜
本当は時間を追って書ければいいのですが、主様からの身体検査をお受けしている時はずっと感じ続けてしまい、なかなか覚えていられないのです。

主様に直接、下着姿をご覧頂いてでかいケツを主様に向けて振った後、主様からロープを持っているように言われました。いつもの緑色の園芸用のロープ。
私が持ったロープの反対側の端を主様が持たれ、私の足の間を通されました。ロープを持たれた主様はソファーに座られ、私はその少し前に足の間を通ったロープを持って立たされました。

足の間にロープが渡り、そのロープを主様が上にあげられるとロープが私のまんこに食い込みました。

ロープがまんこに食い込むと自然と腰が動いてしまいます。閉じていた足は開き、ガニ股で腰を振りまんこをロープに擦りつけていました。はしたない姿を主様が目の前でご覧になられていると思うと余計に興奮しロープに擦りつけてしまいます。時々、主様がロープを引き上げて下さり、まんこに食い込ませて下さいました。それが嬉しくて気持ちよくて、逝ってしまったのか、立っていられずに崩れ落ちてしまったのか覚えていないのです。

でも主様に遊んで頂いたのがとても嬉しかったことだけは覚えています。









スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.