FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
DATE: 2018/02/14(水)   CATEGORY: 主様の言い付け
ボディースーツとガードル
今年に入り主様から指示を頂きました。

新しい下着での姿にするためです。
他にも理由はあるのですが。

暫くは以前の下着と同様に新たな下着姿を見ていただきます。
まだまだ色々な種類を揃えていくつもりです。
ひとまず購入した物を皆様にもお見せいたします。

良ければ拍手コメントを頂ければ嬉しいです。
又、もっとたくさん見ていただきたくなります。
ではご覧くださりませ。

IMG_8971.jpg

IMG_9102.jpg




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

DATE: 2018/02/14(水)   CATEGORY: 主様の言い付け
ピンク映画館-1月26日⑤
主様にご覧いただきながら女装おじさんに4本の指をまんこに入れられて逝ってしまいました。
そんなことをしていると、通路を通っていくおじいちゃんが。
おじいちゃんはすぐ前の席に座りました。
そして後ろを振り返り、手を伸ばしてきます。
触られないようにしますが、手を伸ばし触ろうとするおじいちゃん。

行為を中断し、主様とのお電話を一旦、切りました。
主様から電話は最後まで繋いでおくようにメールでご指示を受け、再び電話を繋ぎます。

おじいちゃんは諦めたのか前を向いて映画を見始めました。

おじいちゃんに警戒しつつも厭らしい気分の私は女装おじさんのちんぽを触りたくなってしまいました。
おじさんにお願いをしますが、おじさんも警戒をしてかなかなか触らせてくれません。
女装おじさんのズボンの上からちんぽを触って見ます。
おじさんが少しずつズボンを下げてくれました。女装おじさん、この日もガーターストッキングに女性物のパンティを身につけていました。パンティから出してくれたちんぽはまだまだ小さかったです。

そんな小さなちんぽを主様のお言いつけ通りに口に咥えました。主様のお姿と主様のokサインが嬉しくなります。
でもすぐ後ろに今度は中年くらいのおじさんがやってきました。
おじさんはちんぽを取り出し扱き始めました。
ちんぽを扱くおじさんを主様にお見せすると主様がから直ぐに「やめなさい。」とご指示をお受けしました。








Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.