FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
DATE: 2017/12/31(日)   CATEGORY: 妙子の想い
ご挨拶
2017年もあと僅かで終わりです。
今年も1年間、私の拙いプログをご覧頂きありがとうございました。

今年も主様のお導きに従い、主様の淫乱変態マゾ奴隷としてお仕えしてきました。
今年も主様に私の厭らしい卑猥な姿をたくさんご覧頂き、そしてたくさんの初体験をさせて頂きました。
まんこやアナルの拡張は勿論のこと、今年は露出行為、貸し出し行為を多くさせて頂きました。

量販店での露出は主様にとても喜んで頂きました。メール交友や2ショットダイヤル、ピンク映画館での貸し出し行為では、行為自体に興奮しただけでなく主様の奴隷であることを強く感じた出来事でした。
主様からの身体検査も2回お受けし、いつも素敵な時間を過ごさせて頂きました。
主様はいつも素敵でお優しく、それでいて厳しくて、私の大好きな主様です。

そんな素敵な主様に私はこれから一生涯お仕えし続けることを誓いました。
来年もその先もずっと主様の為だけに生きていきます。

皆さま、寒くなってきましたが、お風邪をお召しになりませんよう、良いお年をお迎え下さいませ。








スポンサーサイト
[PR]

[PR]

DATE: 2017/12/31(日)   CATEGORY: 主様からの調教
身体検査3〜穴〜
主様にアナルをじっくり拡げていただいた後、床に寝かされた私のアナルを主様がチンポで突いて下さいました。
やはり主様のちんぽが1番嬉しく1番感じてしまいます。
その時の感覚を思い出し興奮してしまいます。

何度も何度も主様がアナルにちんぽを出し入れし、擦り付けて下さったり、アナルの奥までついて下さったり、とても幸せな時間です。主様は何度も逝かせて下さいます。
少しすると私のアナルで遊ばれていた主様がちんぽを抜かれてしまいました。次の瞬間、主様のちんぽがまんこに入れられました。気持ち良さに直ぐに逝ってしまいます。まんこも万遍なく遊んで下さいます。奥も入り口も中も。
まんこは主様の拳を飲み込むわりにしっかり締まると主様に褒めて頂きました。主様のちんぽをまんこの中でたくさん感じました。

感じすぎて気持ちよくて嬉しくて幸せで、思わず主様に手を伸ばし、主様の指を掴んでしまいました。
少しのためらいの中、主様の指を掴み、主様が指を絡ませて下さり、それが嬉しくて、主様に全てを委ねてしまいました。

暫く、私のアナルとまんこで遊んで下さった主様から再びご奉仕のご指示を頂きました。
私の中に入った主様のちんぽを丁寧に綺麗にしていきます。









DATE: 2017/12/30(土)   CATEGORY: 主様からの調教
身体検査3〜アナル拡張〜
罰ともご褒美ともつかない、スパッキングを頂き、再びちんぽへのご奉仕をさせて頂いたあと、主様は再びアナルを弄って下さいました。今度はローションを使い、主様の指でゆっくりと拡げて下さいました。
2017123016294940f.jpg

主様のゴツゴツとした指がアナルの中に入れられると気持ちが良くて堪らなくなります。
喘ぎ声を上げ、その喘ぎ声はどんどんはしたないものになってしまいます。
主様は何度も指を動かして下さり、私のアナルは主様の指を根元まで飲み込んでしまいました。
20171230162951d46.jpg

アナルに入れられた指は出し入れをされグリグリとされいつの間にか1本だった指が2本になっていました。
20171230162950086.jpg

主様の指で拡げて頂いたアナルはとても気持ちよく、嬉しくて、幸せでした。
気持ち良さに浸っていると、主様がちんぽバイブを取り出し、主様の指で拡げて下さったアナルに入れて下さいました。主様の指よりも太いちんぽバイブに一段と大きな声で呻いてしまいました。
20171230162952403.jpg

主様はアナルの奥までちんぽバイブで突いて下さいました。
アナルの奥の奥がとても気持ちよく、私ははしたなく何度も逝ってしまったのです。










DATE: 2017/12/29(金)   CATEGORY: 主様からの調教
身体検査3〜スパッキング〜
主様に淫汁で汚したまんこをじっくりとご覧頂いた後、主様から四つん這いになる様にご指示を頂きます。
201712281313179bf.jpg

主様にお尻を向け、再びまんこをご覧頂きます。
はしたない姿を主様に画像や動画に収めて頂きます。主様に画像や動画を撮って頂くのも大好きなこと。大好きなことがいっぱいです。

汚したまんこをご覧頂いたあと、主様がアナルに指をあてがわれます。
主様の指がアナルの中に入ってこようとされますが、何故か私のアナルは力が入ってしまい、主様の指が入ってこないのです。

主様が罰を与えて下さいました。
罰なのか、ご褒美なのか。
お尻にたくさんの鞭を入れて下さいました。ただそれは後で気づいたことですが、所謂鞭ではなく違うものでした。
主様が下さる初めての鞭。余りの痛さに姿勢を崩してしまいます。その度に注意を受け、お尻を突き出しますが、どうしても姿勢を崩してしまいます。
痛みと怖さに泣きながら、姿勢を直そうとしますが、身体が動きません。
主様に「お願いをしないなら止めるぞ」と言われ、お願いをしなければともっと叩いて下さいとお願いをしなければと気持ちばかりが前に行き、結局、お願いをすることが出来ませんでした。
主様がせっかく下さった鞭から逃げてしまったのです。
主様にお会いする数日前、痛みが欲しくなった私に「次に会う時はお尻が腫れるまで叩いてあげますからね。」と仰って下さった主様。それなのに耐えることが出来なかったのです。
それでも私のお尻には主様の印が残っていました。
20171228131319493.jpg

申し訳なさでいっぱいになっている私に主様が再びご奉仕を命じられました。









DATE: 2017/12/28(木)   CATEGORY: 主様からの調教
身体検査3〜淫汁〜
主様の手が私の顔に触れ、耳に触れます。
私は主様に触れて頂くのが大好きなのです。だからそれだけで感じてしまうのです。
感じながらもご奉仕を続けます。
主様が喉の奥まで何度も突いて下さいました。苦しくて、涎を垂らし、それでも主様のちんぽは離しません。それは主様からのお言い付けでもあるからです。一度ちんぽを咥えたら決して離してはいけない。主様が喉の奥を突かれても、主様が乳首を弄って下さり感じても、主様が立ち上がられても、決してちんぽは離しません。

暫く、私の口で遊んで下さった主様から服を脱ぐようにとご指示を頂きました。
立ち上がり、服を脱ぎ始めます。早く主様にご覧頂きたくて、焦ってしまい上手くボタンが外せません。
漸く服を脱ぎ、主様の前に立ちます。
201712281313143ac.jpg

その後は主様に言われるままに動きます。
後ろを向き主様にお尻を突き出します。
20171228131316318.jpg

下着越しのまんこもアナルも主様に丸見えです。
そして私のまんこはそれまでの行為で溢れ出た淫汁で内股を汚していました。
20171228131316837.jpg

主様にお会いする時、私のまんこはいつもグチョグチョになってしまうのです。










DATE: 2017/12/28(木)   CATEGORY: 主様からの調教
身体検査3〜始まり〜
無事にホテルに着き、部屋に入ります。
主様の隣で私は一人、ドキドキしていました。

いつもの通り、主様のコーヒーを淹れ、私のお茶を淹れました。
いつもと違うのは、お砂糖の数をお尋ねしなくなったこと。

そして主様に促されスーツケースいっぱいの小道具をベッドに並べていきます。
今日はどの小道具を使って遊んで頂けるかとドキドキしながら、まんこを疼かせながら一つ一つ並べていきました。
並べ終わると主様の前に立つようにご指示を頂きました。
主様のご調教の始まりです。

主様の前に立った私はこれから私の身体を使って遊んで頂けると思うと興奮しそれだけで感じてしまいました。
だから主様にご挨拶をする時も「今日はよろしくお願いします。」それしか言えなかったのです。主様に促され続けた言葉は「たくさんご奉仕させて下さい」それを言うのが精一杯。本当はもっと厭らしくご挨拶したかったのに。
私の次の課題です。
それからソファーにお座りになっている主様よりも目線が高くなっていることがなんだかとても恥ずかしかったのを覚えています。

拙いご挨拶を終えると主様が直ぐにちんぽへのご奉仕をお許し下さいました。
主様の前に跪きちんぽに舌を伸ばします。
直ぐに口に咥えてしまう私に主様が「きれいにするんだぞ」と注意をして下さいました。
20171227223250fb5.jpg

舌を使いちんぽの隅々まで綺麗にしていきます。精液の出る先っぽから硬く立ち上がった根元まで隈なく舌を伸ばします。
20171227223253dd1.jpg

ご奉仕に夢中の私に主様が「美味しいのか?美味しかったらちゃんと言いなさい」とお口を使うことばかりの私にお尋ねになります。奴隷は思っていることを全て主様にお伝えしなければいけないのです。「美味しいです。」「主様のちんぽ、美味しいです。」厭らしくだらしのない顔で答えていました。

そんなだらしのない私の顔に主様の手が触れました。









DATE: 2017/12/27(水)   CATEGORY: 主様からの調教
身体検査3〜待ち合わせ〜
今回の待ち合わせはいつもと違う場所。
少し遠くまで主様に逢いに行きました。主様のご調教を受けに伺いました。
行く途中、きれいな景色を見ながら気づいたこと。
初めての時も2回目の時も凄く緊張していたのに3回目の身体検査は楽しみの方が強くなっていました。主様にお会いできる嬉しさの方が強くなっていました。

朝起きて、主様の為にいつもより丁寧にお化粧をして、前日にご指示頂いていた下着を身につけ、服を選び、いつもと同じく主様にご報告をしました。
20171227223254cdd.jpg

201712272232522d9.jpg

主様との待ち合わせの場所に到着。主様をお待たせしてしまいました。
主様と一緒にホテルへ向かいます。
お話をしながら。
会話が止まってドキドキ。
でも、変な緊張感はなく、一緒の時間を過ごせることが嬉しくて私はひとりウキウキ。
そのせいでしょうか?道に迷ってしまいました。









DATE: 2017/12/26(火)   CATEGORY: 主様からの調教
ご褒美の1日
今日は主様にお会いし沢山のご褒美を頂きました。
本当に幸せで主様のことが大好きで、これ以上の幸せはないんじゃないかと思います。

行為だけではないものが確実にそこにはあって、私がずっと欲しかったものを主様は与えて下さいます。

もう主様がいない人生は考えられません。
主様の奴隷でない人生も考えられません。

主様が沢山笑って下さって、私も沢山笑って、幸せを噛み締めてきました。

主様は笑って「妙子は本当に淫乱だな」と仰って下さいました。

そんな言葉を頂いた行為の様子は少しずつ綴っていきます。









DATE: 2017/12/25(月)   CATEGORY: 主様の言い付け
ピンク映画館⑥
ピンク映画館を出て、少し離れたところに移動しました。
緊張感がなくなったせいか急に怖くなってしまいました。

主様に行為の全てをご報告致しました。
とても長くなってしまったご報告を主様は全て聞いて下さいました。

行為は主様がご満足される出来栄えではありませんでしたが、主様のお言い付け通りに行為を致したことを褒めて下さいました。そして明日、主様が私にご褒美を与えて下さいます。

ご褒美の身体検査です。
昨日から行為を禁止されています。
主様からのご褒美。
私は主様にお会い出来るだけで十分なご褒美です。








DATE: 2017/12/24(日)   CATEGORY: 主様の言い付け
ピンク映画館⑤
見知らぬ男性にまんこを弄られ興奮した私は主様のお言い付けを思い出していました。
相手の方のちんぽを触ること。

見知らぬ男性のちんぽをズボンの上から触り始めていました。
でもその男性は何故かちんぽを触ろうとする私の手を止め、なかなか触らせてくれません。
私のまんこを弄るばかり。私は何度も逝きそうになります。
グチョグチョのまんこを見せて欲しいと言われましたが、主様からは触られるだけと言い付けられていたのでお断りしました。
少しすると男性はズボンを下ろしてくれて、固くなり始めたちんぽを触らせてくれました。見知らぬ男性のちんぽを触るのは興奮します。主様が目の前で見ていて下さればとそんなことまで考え始めていました。でもまた直ぐに手を止められて、逆にまんこを弄られ、クリトリスばかり弄られるので、指を膣に入れてもらおうと男性の手を取り、膣に入れました。
男性は「いいおまんこだ。」と何度も仰って下さいました。中も弄られ、私はちんぽを扱こうと手を伸ばしますが止められ、コンドームをつけてくれました。
そのまま数回扱いただけで直ぐに射精されてしまいました。
20171226222541898.jpg


途中、後ろの席にお一人座られ、行為の様子を見ている方がいた様です。
帰ろうとした時に「もう少し楽しもう」と後ろから声を掛けられましたが、足早にピンク映画館を後にしました。








Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.