FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
DATE: 2016/10/31(月)   CATEGORY: 妙子の想い
今朝、夢を見ました。
厭らしい夢。
主様の手で沢山の男の人に晒される夢。

沢山の人の前に出され、主様が見えなくなったかと思ったら、もう1人、ご主人様に連れて来られている女の子がいました。その子は体中にピアスが付いていて、私はその子のピアスの付いた小さな乳首を舐めました。
私もこんなピアスが欲しいなと思いながら。
その子は身体中のピアスとリボンでボディコルセットを作ると教えてくれました。


ここ数日、主様のご指示でコルセットを探しています。
多分、コルセットを探すときにボディコルセットで検索したらピアスとリボンで作るボディコルセットがたくさん出てきてしまって、それが頭の中に残っていたんだと思います。

いつか現実になりそうな夢でした。


スポンサーサイト
[PR]

DATE: 2016/10/30(日)   CATEGORY: 主様との時間
身体検査1〜気持ち〜
主様に1からの調教を願い出てから、1年と8ヶ月と少し。漸く、主様にお会いすることが出来ました。

お会いするまでの間は、辛く感じたこともありましたが、それも今となっては大切な時間でした。

実際にお会いした主様はお優しく笑顔の素敵な方でした。主様の世界は、主様と出逢って最初のメールの時に感じた「素敵なもの」でした。
あれはきっと主様の空気感なんだと思います。

それほど長い時間ではありませんでしたが、主様と過ごさせて頂いた時間はとても幸せで楽しい時間でした。
本当は奴隷の私が、主様と過ごす時間を楽しいと言ってはいけないのかもしれませんが、今まで感じたことのない、楽しい時間だったのです。
なんでだろうと数日考えて、3・4日が過ぎたある日、突然、理由が分かったのです。

それは『怖い』と感じなかったから。
電気責めの時は怖かったですが、それはまた少し違う、感じてしまう怖さです。
今回、私が感じなかった『怖さ』は、お相手の空気感とでも言うのでしょうか?主様に出逢って、初めて感じずに済んだ「捨てられてしまうかもしれない恐怖心」と同じ類のもの。
側に居ることを許された安心感とでも言うのでしょうか?とても温かい気持ちで主様の前に跪くことが出来ました。

1年と8ヶ月という年月は、きっと私の恐怖心を完全に無くすには必要な期間だったんだと思います。

まだまだ未熟な奴隷です。
主様に完全に満足して頂けるまでには、まだまだ時間が掛かりそうです。
それでも「また妙子の身体で遊びたくなってきました。」と、言って頂いています。
少しでも主様にご満足して頂けただけで幸せです。

主様の調教はこれからが始まりです。
次は今回よりも沢山、その次はもっと沢山、主様にご満足頂けるように、1人の時間を大切に使います。

大好きな主様に喜んで頂けるようにこれからも励み続けます。



身体検査1 終

DATE: 2016/10/30(日)   CATEGORY: 妙子のプロマガ
身体検査1(ご奉仕3/2/7s)
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
page top
DATE: 2016/10/29(土)   CATEGORY: 主様への報告
デカイけつ


主様の大好きなデカイけつです。
恥ずかしいほど大きなお尻です。
痛みにも感じてしまう厭らしいお尻です。
いつまで、主様の大好きなデカイけつでいるようにお尻は小さくならないように致します。


DATE: 2016/10/28(金)   CATEGORY: 妙子の自慰行為
自慰
今日も自慰をしました。
ただいつもと違うのは、実家でしたということ。

何年振りかの実家での自慰。
自慰のやり方が変わっていました。

今日は姿見の前に立ち、乳首の吸引をしながらまんこにチンポバイブを入れての自慰をしました。
鏡の前に立っただけで、感じてしまいます。
声を出してはいけないのに、厭らしい声が漏れてしまいます。

鏡に写る私もとても厭らしく、マゾ奴隷が写っていました。
20161029084255aae.jpeg


まんこはすぐにマゾ汁を溢れさせ、チンポバイブは簡単に飲み込まれていきます。
感じてしまい、腰が勝手に動いてしまいます。

自分の恥ずかしい姿を見ながらの自慰はいつも以上に感じてしまうものでした。



DATE: 2016/10/28(金)   CATEGORY: 主様との時間
身体検査1〜シャワー〜
全ての行為を終えて、主様と一緒にシャワーを浴びます。

たくさんご奉仕させて頂いた主様のチンポを綺麗に洗います。
主様のチンポを目の前にして、チンポに触れているとどうしてもチンポを咥えたくなってしまいます。
そんな私の気持ちを見透かされたのか、私の心の中までお分かりなのか、「もう駄目だぞ」と、止められてしまいました。

主様のチンポを咥えたい気持ちを抑えながら、主様のチンポを綺麗にする事だけを考えて、丁寧に主様のチンポを洗わせて頂きました。

今でも手がしっかりと主様のチンポの感触を覚えています。



DATE: 2016/10/27(木)   CATEGORY: 主様との時間
身体検査1〜ご褒美〜
今回、主様にお会いする前に言われていたことがあります。
「必ずしも膣への挿入は有ると思わないように」

少し切なくなりながらも、主様のお好きなように使って頂きたいと思ったのです。

主様にお会いしたくさん見て頂き、触って頂き、私の身体を使って頂き、膣への挿入のことなど、忘れていたのです。

ご奉仕中、突然、「跨りなさい」とご指示を頂きました。
一瞬、何のことだか分からずに動けませんでした。
主様が膣への挿入をお許し下さったのです。
それを理解した後もソファーに座る主様に跨ろうとしますが、主様に跨るということが私にとってはちょっとした苦痛。すぐに跨る事が出来ませんでした。
挿入を許された主様のチンポを膣に入れようとしますが、焦ってしまい上手く出来ません。
主様が痺れを切らしたのか、後ろから入れて下さいました。

何度も突いて頂きました。
私の脳内は意識を手放し掛けていました。
最後は口を使って頂きました。
口いっぱいに咥えたチンポが一段と大きくなり、あっという間に主様の精液が口いっぱいに広がりました。
何度も繰り返したご奉仕により口の周りに力が入りません。主様の大切な精液を溢してはいけないと、必死にチンポを咥え、何とか溢さずに頂くことが出来ました。
主様に見て頂きながら、主様の精液をしっかりと飲み込みました。
本当に幸せな奴隷です。
DATE: 2016/10/27(木)   CATEGORY: 妙子の想い
挫折
今、身体検査の記事を書いたのに何故か書き終わったところで全て消えてしまいました。



挫折しそうです。

主様との為です。

頑張ります。
DATE: 2016/10/26(水)   CATEGORY: 主様の言い付け
プログのこと
このプログ、いつも主様が気に掛けて下さっています。
今日も少し弄って下さいました。

私はというと、身体検査の記事が長くなってしまっていることが気掛かりで、取り敢えず、今日でやめようかと思ったのですが、主様にお話したところ、「最後まで続けなさい」とのお言葉。
最後まできちんと主様とのことを残していきます。

主様がいつもこうして見て下さっているから、私は強くいられるんだなと、不安になることも少なくいられるんだと思います。

これからも主様との大切な毎日を残していきます。


DATE: 2016/10/25(火)   CATEGORY: 主様との時間
身体検査1〜電気責め〜
主様のお好きな行為の1つ、電気責めです。

主様に電気責めの道具を手渡します。

電気責めは自分でも行いますが、その恐怖心からまだまだ上手に出来ない行為の1つなのです。
ですが、主様とのリアルな空間では、電気のスイッチを入れるのも切るのも主様なのです。
全てが主様次第なのです。

電気のスティックをまんこに入れられただけで、ビクビクです。まだ、スイッチは入っていませんでした。
そのスティックを主様は尿道に入れられます。
それだけで、声を上げてしまうのです。
主様に「まだだ。」と声を掛けられ我に返ります。
恐怖心が私を包み込みます。

「怖いです。」思わず、口にしてしまいました。
私は怖くて主様の手元を見ることが出来ず、怖さに歪んだ顔を主様に見せるだけです。
そんな時の主様はやはり、素敵な笑顔で見ていて下さいます。

尿道にピリッとした痛みを感じます。
同時にまんこの中はジュワッと音がしたかと思うほど、マゾ汁が溢れるのが分かります。

電気のスイッチを入れたり切ったりしていた主様の指がまんこの中に入ります。
先ほどよりも濡れてしまったまんこが主様にも気付かれてしまいました。
電気責めでまんこを濡らすマゾだと、まんこが主張しています。

私は電気の僅かな痛みとまんこを濡らした恥ずかしさと主様の笑顔に逝ってしまいました。


Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.