FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
DATE: 2016/03/31(木)   CATEGORY: 未分類
明日に備えて
主様から明日の調教行為のご指示を頂きました。

「陰部全体的の吸引と腟内の吸引を行いなさい。陰部全体はマシンを使いなさい。腟内はねじ式を最大に吸い込みなさい。後はアナルの拡張を致しなさい。」

陰部の吸引とアナルの拡張です。
陰部は卑猥な醜いマンコになることを主様が楽しみにされています。ご期待にお応え出来るように励みます。
アナルは久しぶりの行為です。
きっと何度も感じ、逝ってしまうと思います。
楽しみです。

明日に備えて、今日はゆっくりと身体を休めます。
主様のことを想いながら眠りにつきます。

おやすみなさいませ。

スポンサーサイト
[PR]

DATE: 2016/03/30(水)   CATEGORY: 主様の言い付け
職場でのお漏らし
今日も昨日に引き続き、陰部改造調教と電気責め、尿道攻めもするようにとのご指示を頂きました。
職場でも行為をするようにとのご指示。

ご指示を頂けることは幸せなことです。

一人きりになった職場での行為の準備を始めます。
今日、職場に持ち込んだものは電気責めの玩具とネジ式吸引器。

まずは電流責めで淫乱な身体を責めます。
電流の流れる棒を乳首やビラビラに当てていきます。
乳首はそれ程でもありませんが、ビラビラに当てると痛みを感じます。クリトリスに当てたらどうなるのかと、恐る恐る近づけます。
怖さに震えているのか期待に震えているのか、身体が感じてしまいます。
クリトリスに電流が流れる感覚は、重い痛みです。
何度か当てていると軽く放心状態になってしまいました。

ふわふわとしたまま電流の流れていない棒を尿道に入れます。
スイッチを入れると、ピリピリと奥の方で感じます。ポイントがうまくわからず、動かしているうちに電流が強く流れてしまいました。強い衝撃にあまり記憶がありません。

その後は中指を使った尿道責めです。
少し出し入れをしただけで、お漏らしをしたくなり、我慢する気持ちよさと、中指を動かし続ける排尿感と、追い込まれていく切なさを同時に感じ、我慢できずにお漏らしをしてしまいました。
職場の休憩室を尿道責めで汚してしまいました。

皆さん、ごめんなさい。

だけど、お漏らしも電流責めの苦痛も私には喜びです。




DATE: 2016/03/29(火)   CATEGORY: 主様の言い付け
陰部改造調教〜外出先〜
今日の主様からのご指示は、昨日と同様の陰部改造調教です。
調教はいつでもどこでも行えると仰られる主様。
そのお言葉に従うように、今日は外出先のトイレで陰部改造調教を致しました。
そのため、今日の私のバッグには、アナル吸引器が入っていました。
それを持ち歩いているということにもドキドキしてしまいました。

外出先のトイレに入り、早速、吸引を始めます。
トイレの個室ですが、他の個室の出入りが頻繁にあり、そわそわとしてしまいます。
それでも、しっかりとマンコを吸引します。痛みと気持ちよさにトイレの個室で腰を振ってしまいました。

足を開き、腰を振る。
なんとも卑猥で厭らしい、ふしだらな姿です。

あまりに人の出入りが激しく、怖くなってしまい、長い時間、行為を行うことができませんでした。主様にご満足頂くことができませんでした。帰宅してから再度、陰部改造調教を行うようにとご命令を頂きました。

帰宅後、再び陰部改造調教を致しました。
吸引後の陰部はぷっくりと膨れていました。
膨らんだ左右のビラビラの間から今日もマゾ汁が溢れていました。

まだまだ大きなビラビラにして行くようにとの主様からのご指示です。
大きく垂れ下がるような、見たこともないような卑猥で醜いビラビラを作っていきます。

主様によって身体が変わっていきます。元には戻らない身体。ピアスと同じ、一生消えない主様の奴隷である証しです。


このブログを書いている今も、ビラビラを大きくする為に私の陰部は吸引中です。


DATE: 2016/03/28(月)   CATEGORY: 主様の言い付け
陰部改造調教
昨日のご指示通り、今日は主様から頂いた行為だけを致しました。

今日、頂いたご指示は陰部改造調教。
ビラビラ全体を大きく卑猥な醜いものにすること。
私のビラビラは下の方が小さいのです。
全体を主様好みの大きなものに致します。
あらゆる方法で大きくするようにとのご指示です。

まずはクリップをビラビラの下の方につけました。
プラスチックの書類クリップはさほど痛みは強くありませんが、徐々に食い込んできます。
そんな痛みも淫乱変態マゾ奴隷には嬉しい痛みです。
クリップを引っ張ってみますが、食い込むだけで伸びていないような気がします。

クリップを外し指で摘み、大きく広げてみます。下に横に引っ張ります。
ビラビラをめくるように引っ張るとなんだかとても卑猥に見えます。

もっと大きなビラビラにするためにはやっぱり吸引器です。
アナルの吸引器でマンコを吸引します。
すぐに痛みを感じます。この痛みも後から快感に変わるのです。
少しずつ吸引していきます。
気持ち良さに腰を振ってしまいました。
がに股になりお尻を突き出し、腰を振ってしまいました。
主様に卑猥な姿を見て頂きたくて、大きなロバのお尻を叩いて頂きたくて、吸引器を無理やり外して頂きたくて、こんな卑猥な事をしてしまいました。

吸引器を外した後のビラビラは、マンコの中身が飛び出しているようで、ぷっくりと膨らんでいました。中からは白いマゾ汁が溢れていました。


DATE: 2016/03/27(日)   CATEGORY: 主様の言い付け
主様からのご指示
「今後の淫乱変態マゾ行為は私からの指示で暫く行います。指示無しでの行為は許しません。ただのお仕置きではすみませんよ。」

今日、主様から頂いたご指示です。

ただのお仕置きではすまない。
どんな事が待っているのか、想像しただけで怖くなりました。
絶対に主様とのお約束は守ります。

今日は主様がプロマガを作って下さいました。
プロマガなのですが、少しの間、普通の記事として載っていたようです。
ご覧になられた方はいるのでしょうか?
プロマガとして見られる時とはまた違う恥ずかしさがあります。不特定の方に見られてしまう恥ずかしさです。
見られてしまう怖さと見られてしまう嬉しさを同時に感じてしまいました。


DATE: 2016/03/26(土)   CATEGORY: 未分類
昨日
先ほど、昨日の画像をアップしました。
主様の奴隷としての姿をご覧下さい。

昨日のお出かけのあと、淫乱変態マゾ行為をしました。
昨日の行為はスパッキングとマンコの吸引です。

いつも動画を主様にお送りしているのですが、ここ数日、どうしてかお送りできなくなっています。
私の淫乱変態マゾ行為の動画を見ることは主様の楽しみの一つだそうです。
とても嬉しいことです。

幸せな毎日を送らせて頂いています。


DATE: 2016/03/25(金)   CATEGORY: 妙子の自慰行為
春のお出かけ
今日はお買い物に行ってきました。
春になって来たので、今日の服装は白のパンツを選びました。
主様がとても気に入って下さいました。
この白のパンツは主様のお好きなものなのです。
普通に立った状態でもピンク色のパンティーが透けてわかるのです。
屈んでお尻を突き出した状態になると、まるわかりなのです。
20160326195955eaa.jpeg


見られることの快感を覚え始めた私はそんな恥ずかしい格好でお出かけしました。
すれ違う人や後ろにいる人にみんなに見られているようで恥ずかしさと気持ちよさを感じてきました。
男性の視線は厭らしい身体を捉えるように、女性の視線ははしたないものを蔑むように、そんな風に感じます。
男性、女性、全ての方の視線に晒されて興奮し、主様の奴隷である事を感じるのです。
何よりも、主様に喜んで頂けたことが嬉しいです。

主様からのお言葉。
「今日の下着服装は最高にいいですよ。その姿が私の奴隷である証しです。やはり妙子を奴隷として側に置いて正解でした。真の淫乱変態マゾ奴隷として確実に進んでいますよ。」

有り難いお言葉です。

主様の奴隷として、一歩一歩、進んでいきます。


DATE: 2016/03/24(木)   CATEGORY: 妙子の反省
自己嫌悪
自分の気持ちを抑えられなくなって、ものに当たってしまいました。
自分の身体にも当たってしまいました。

主様にお見せする大切な身体。
主様に支配された身体。
主様の為の身体。

それなのに、分かっているのに、傷付けてしまいました。
明日になれば消える程度の痕です。
だけど、主様のご命令でついた痕とは全く違うもの。
どうしようもない気持ちでいっぱいです。

本当に申し訳ございませんでした。

DATE: 2016/03/23(水)   CATEGORY: 未分類
疼き
お仕事中、急に身体が疼き出しました。
最近、満足に行為が出来ていません。
そのせいもあるのか、無性に淫乱変態マゾ行為を行いたくなってしまいます。

先日届いた電気責めの玩具。
ほんの少しの刺激でも感じてしまいます。
痛みや苦痛が欲しくて仕方がありません。

主様に楽しんで頂けない日々が私にとっては一番の苦痛です。
だから早くお仕事を終わらせて、主様に楽しんで頂けるように頑張ります。


DATE: 2016/03/22(火)   CATEGORY: 未分類
24時間
24時間、主様のことだけを考えていたいと思います。

全ての時間を主様の為だけに使いたいと思います。

眠っているときも、夢の中まで主様に支配されたいと願います。

だけど主様はなかなか夢の中にまでは出てきて下さりません。
それでも眠る瞬間まで主様のことを考え、起きた瞬間、主様のことを考え始めます。

そんな毎日が当たり前になっていました。
だけど、そんな風に想える人に出逢えた私は物凄く幸せです。


Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.