FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
DATE: 2015/09/20(日)   CATEGORY: 未分類
主様からの連絡が、今日はまだなくて、私は少し落ち込み気味です。

主様がいて下さるから私は変態マゾ奴隷でいられます。

主様が居なくなったらと、ついつい考えてしまいます。

でもいつかはそんな日も来るんだろうなと思い、それまでの間、私はしっかりと主様に尽くそうと思うのです。

こんな風に思っても、マイナスな考え方が溢れてきて、お役に立てないならと愚かな事まで考えそうになります。主様に生かされている自分を大切に致します。

主様にご奉仕をしたいです。
いつまでも、いつまでも。

本当は甘えたいんです。

主様が以前、仰っていました。
妙子が甘えていいのはご奉仕の時間だけです。と。

主様に包まれたいと思ってしまいます。
どうしても多くを望んでしまいます。

まだまだ未熟者です。


明日からはまたしっかりと頑張ります。

しっかりとお支え致します。





2時間
先日、主様からのご指示を守れずにお仕置きをお受けした、乳首の輪ゴム。
一日中付けていられるように練習をしました。

今日は輪ゴムをつけて1の世界を過ごしました。
お掃除をしたり、お洗濯をしたり普通の日常を過ごしました。
ただ、両方の乳首を輪ゴムで縛ってあります。

結局、今日は2時間縛っていました。
まだまだです。

最後の10分間は、ただただ痛みに耐えました。
声も出さず、動くこともせず。声も出せず、動くことも出来ず。が、正しいのかも知れません。
その前の10分間は痛みに喘ぎ呻き悶え感じて何度も逝ってしまいました。

少しずつ長く縛っておけるように、練習をしていきます。
主様のお好きなぷっくりとした乳首になるように励みます。


DATE: 2015/09/18(金)   CATEGORY: 未分類
穏やかな日々
主様に出会ってから8カ月が経とうとしています。

主様に出会ってからとても穏やかな日々が続いています。

主様からの調教行為や変態マゾ自慰行為は、激しいものになっていますが、気持ちはとても穏やかです。
マゾとしてこんなに穏やかな日々が来るとは思ってもいませんでした。

全てが主様のおかげです。

私は主様を想い、主様のお言葉に従うだけです。
ただそれだけです。

やっぱり贅沢な奴隷です。


DATE: 2015/09/17(木)   CATEGORY: 未分類
新しい玩具
新しい玩具を注文しました。
何を頼んだのかは、来てからのお楽しみですが、主様と一緒に色々と探したのです。
一緒に・・・と思っていたのは私だけだと思いますが。

最後は主様にご指示を頂いて注文致しました。

主様と一緒に玩具を探したり、下着を探したり、小道具の細工をしたり、そんな時間はとっても楽しい時間です。

来週には玩具が届きます。
また新しい変態マゾ自慰行為が増えていきます。


DATE: 2015/09/16(水)   CATEGORY: 妙子の反省
3のお仕置き
三つ目のお仕置きは針責めです。
以前も罰としてビラビラにピアスを開けました。

今回は、クリトリスの皮への針責めです。
ただし、ピアスホールにはまだしないとのこと。
それこそが私にとっては罰です。

準備を致します。
クリトリスの皮にアライグマ液をつけ麻痺させること、細いマチ針を使うことをご指示頂きました。

針責めの緊張感と恐怖心はとても強いです。
刺してしまえば痛みは一瞬なのですが、そこまで行く恐怖心が物凄く大きいのです。
クリトリスの皮を持ち針を当てます。
ゆっくりと力を入れていきます。「プチッ」と音がしたような気がしました。
気がつくと針が通っていました。完全に奥まで刺しました。
主様にご報告をし、遊ぶ事をお許し頂きました。
針を動かします。その感覚がなんとも言えません。
主様からはもう一つ、横向きにも刺すように言われました。

最初に刺した針を抜くのがもったいない感じがしましたが、主様からは「また刺せばいいのです。」と言われました。
クリトリスの皮に横向きに刺します。
本来は皮の上の部分を刺すようなのですが、私は左右の皮に刺してしまいました。

針責め、お仕置きでしたがまた自分のものにしてしまったようです。

今回は3つのお仕置きをお受けしました。
主様のお仕置きはとっても恐ろしくて緊張してしまうのですが、主様が下さるお仕置きが大好きです。

主様、ありがとうございました。



DATE: 2015/09/15(火)   CATEGORY: 妙子の反省
2のお仕置き
二つ目のお仕置きは、お外でのお仕置きでした。

公衆トイレで尿道拡張行為を30分程度行い、尿を撒き散らしそのままにして来るというもの。

不特定多数の方が利用されるトイレでそのような行為をすること。
ものすごく緊張してしまいました。
トイレに入り早速尿道を弄ります。指を入れ、何度も出し入れをしました。直ぐに逝きそうになりますが、逝くことを禁じられています。ものすごく感じてしまうのに逝くことが出来ない。
逝くのを我慢しながら出し入れをすると、尿を漏らしてしまいました。
トイレの床を汚してしまいました。

その後も何度も指や尿道バイブで尿道の拡張をしました。
その間、沢山の方が隣の個室に入っては出て行きます。
声を漏らさないようにしないといけません。

30分近くが経ち、トイレを汚したままその場を後にしました。
トイレから出ると、お掃除のおばさんがいました。
私は「トイレを汚してしまってごめんなさい。」と心の中で思いながら、その場を去りました。

後になってから身体が震えてきました。
一人では怖くて、それでもこの怖さもお仕置きのうちだと思い、お仕置きを受けました。


最後のお仕置きは、針責めです。

DATE: 2015/09/14(月)   CATEGORY: 妙子の反省
1のお仕置き
一つ目のお仕置きは職場でのお仕置きでした。これは1の世界でのお仕置きです。

パンティーを脱ぎ、仕事をすること。そして定期的に膣にメンタムと消毒用のジェルを入れること。その際に脱いだパンティーを口に押し込んで声が出ないようにすること。これが一つ目のお仕置きです。

消毒用のジェルを主様はアライグマ液とお呼びになります。パッケージにアライグマが載っているからなのですが。ですので、私もアライグマ液と呼んでいます。

アライグマ液は、手などに刷り込んで使う分には全く沁みませんが、やはり粘膜などに使うと激痛です。

早速、お仕置きをお受けしました。

パンティーを脱ぎます。ノーパンでのお仕事は初めてのことです。なんだかとってもいけないことをしている様で緊張します。パンティーを口に押し込み、メンタムを膣に入れます。メンタムの刺激はいつものこと。ただ、職場ということでいつも以上に感じてしまいます。続けてアライグマ液を膣に入れてみました。
パンティーを噛まなければ、パンティーを押し込んだ口からも声が漏れてしまう激痛です。
パンティーを噛むと、卑猥な匂いと味がします。
私が汚してしまったパンティーです。
自分の卑猥さを感じて恥ずかしさが込み上げました。

これを何度も繰り返します。
仕事の合間にメンタムとアライグマ液を膣に入れ、陰部を熱くしたまま仕事をしました。
ノーパンのせいで陰部がパンツに擦れます。
恥ずかしさや熱さや痛みなどいろんな刺激を与えられます。

今回からお仕置き中に逝くことを禁じられました。
また、お仕置き期間中はお仕置き以外の一切の行為も禁止です。

そんな禁止だらけの期間も主様の支配を感じて嬉しいのです。

逝くことを禁止されてのメンタムとアライグマ液はとても辛いものがありました。
声を上げて逝くことが出来ればと何度も思いました。

激痛を味わう度に、パンティーを噛み締めて逝くことと声を上げることを耐えました。

お仕事が終わるまで幾度に渡りお仕置きを致しました。


まだまだ続く今回のお仕置きです。


DATE: 2015/09/13(日)   CATEGORY: 妙子の反省
お仕置きの理由
100叩きの後、叩いて赤くなった乳首とクリトリスを輪ゴムで縛っておくようにとご指示を頂きました。出掛けるまでの数時間行うようにとのこと。

タコ紐で数時間過ごしたことはありましたが、輪ゴムは初めてでした。
タコ紐と違い、乳首に食い込んできます。クリトリスはまだ小さく輪ゴムでは縛れなかったので、タコ紐で縛りました。

1時間ほど経った頃でしょうか?一度目の限界がきました。
痛みに耐えられず、主様にお許しを請いましたが、お返事がありません。
その間も乳首は千切れてしまいそうな激痛です。

結局、痛みに耐えられず、お許しのないまま一瞬輪ゴムを外してしまいました。
直ぐに縛りなおしましたが、それも30分程しか耐えられず輪ゴムを外してしまいました。

付けたり外したりを何度か繰り返しましたが、主様からご指示頂いた縛り続けておくと言うことができず、主様のお許しがないままに外してしまいました。
私は主様に罰を願い出ました。

主様からは「まだまだですね。行為を致してからの輪ゴムでの縛りは誰でもきつい筈です。妙子にはまだ早かったかな?しかし罰は罰です。私の指示を無視したのですからね。」

主様のご指示を無視することは重大な罰です。
何があろうとも主様のご指示・ご命令は絶対なのです。

今回は3つの罰を頂きました。


100叩き
今日も主様からのご指示を頂くことができました。

今日のご指示は、乳首とクリトリスの100叩き。
両方の乳首とクリトリスを輪ゴムや定規を使って100回ずつ叩きます。
先ずは右の乳首から致しました。
いろんな種類の輪ゴムがあったので、最初は10回ずつ種類を変えて叩きました。
一番痛い輪ゴムと定規を10回ずつ交互に使用することにしました。輪ゴムでのスパッキングは初めてでしたが、その痛みに感じてしまいました。突き刺さるような鈍いような、当たる角度でも感じ方が違うようです。

数を数えながら行いましたが、途中からうまく数えられなくなってしまいました。痛みに感じ息を荒げてしまいました。言い直しをしたり、すぐに数えられなかったりと、100叩きがいつの間にか100回以上になっていたと思います。
2015091222130716b.jpg
右側が100叩き後の乳首、左側が100叩き前の乳首です。
右乳首は少し赤みを帯びています。
画像では見えませんが、乳首が擦り切れて赤くなっていました。

その後左乳首、クリトリスと100叩きを致しました。

クリトリスの100叩きは10回を数える前から痛みに悶え、まともに数えることができませんでした。
途中からは痛みに苦しんでいるのか感じているのか、分からなくなっていました。

100叩きの後にも主様はご指示を下さったのですが、、、罰をお受けすることとなってしまいました。








小道具再確認
主様と一緒に致しました。
と言ってもお会いした訳ではなく、メールでご指示を頂きながら行っただけですが。

先ずは、小道具箱から全ての小道具を出しました。
出してみると、いろいろなものがあるのがわかります。

最初に主様にご指示頂いたのは、全身ゴムバンドの装着。
装着してみます。
身体にゴムが食い込んでいます。
乳首にもゴムバンドをするようにご指示を頂きました。
輪ゴムを繋いだものを乳首を挟むように付けるのですが、あまり痛みを感じず挟み込みが弱いのです。
それを主様にお伝えしたところ、お叱りを受けてしまいました。
「弱い強いは関係ありません。卑猥な姿と小道具の再確認をしているのですよ。弱い強いの贅沢を言う場面ではありませんよ。」
贅沢を言ってしまいました。反省です。

次に緑のロープで身体を縛りました。陰部は開けておくようにご指示頂きました。
乳房を挟むように縛りました。
その姿で陰部の吸引小道具を試します。
これはロートを利用して陰部を覆うように被せ掃除機で吸うというもの。
掃除機のスイッチを入れると、陰部が吸われていきます。吸いすぎたのか、掃除機に怒られました。
掃除機に怒られながら、何度も繰り返していると、陰部がぷっくりとなりました。ピアスを開けた時に腫れてしまった時のようです。

主様はぷっくりとした陰部がお好みです。
主様好みの陰部になるように、吸引機を購入予定です。主様が探して下さっています。

そんなぷっくりと腫れ上がった陰部に瘤を沢山作ったロープをあてがいます。

主様からの最後のご指示は、陰部があかぎれるまで擦り付けをすることでした。
ロープを手に、何度も動かしました。
瘤がクリトリスや膣の入り口やアナルに引っかかります。ゆっくりしたり早くしたり強く擦り付けます。
20150911214021354.jpg
脚を開いた変態マゾの姿で致しました。
陰部が赤くなっていました。

痛いのに感じてしまいます。
恥ずかしいのに感じてしまいます。
こんな卑猥な行為で逝ってしまいました。

主様との行為、楽しいひと時でした。



Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.