FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
妄想
幼い頃から自慰をしていました。
それはただクリトリスを触るだけの自慰。

いつの頃からか自慰をするときには妄想をするようになっていました。

私が多く妄想していたのは、先生に叱られること。

それは今でもほとんど変わらず、先生が主様に変わっただけです。

主様に叱られ、ご調教を受け、何度も注意され、体罰を受ける。
今はよりリアルに妄想が出来るようになりました。

『挨拶に声が小さいと叱られ、何度もやり直しをさせられ、その度に御注意を受け、泣きそうになりながら続け、それでも主様にご満足頂けるようには出来ずに、体に叩き込まれます。
お尻を突き出し、真っ赤になるまでスパッキングをお受けします。
赤が紫色に変わるまで主様の手が止まることなく許しを請う私の言葉は猿轡で奪われ、呻き声を上げるだけ。
泣きながらお尻の痛みに耐えながら正座をし、お仕置きのお礼とご挨拶を致します。
ようやく主様のご満足されたお顔が見えました。』

そんな妄想を今日も致しております。

スポンサーサイト
[PR]

Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.