FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
本当に
変態マゾ自慰行為をご報告した私に主様が仰られた言葉。

「妙子は本当に真から変態マゾですね。」


今日の変態マゾ自慰行為はプラグを使ってアナルの拡張を致しました。
準備をしただけでローションがいらないくらいにまんこから涎を垂らしていましたが、ローション代わりのメンソレータムをアナルと膣にもたっぷりと塗り込みました。
私のはしたないアナルはプラグを簡単に飲み込みました。そしてすぐに快感を感じ悶えてしまう有様です。
涎もおしっこも漏らして快感を貪りました。

その後はお気に入りのテグスで乳首を可愛がりました。

画像は消去致しました

お見苦しいお写真をお見せして申し訳ございません。

ピアスは・・・ぼかしを入れたら見えなくなってしまいました。
こんな風に涎を垂らして痛みに感じています。

乳首はそのままにして、定規でお尻を叩きます。
あまり上手に叩けませんが、四つん這いになりお尻を高く上げただけでその姿に興奮してしまい息を荒げ感じてしまいました。
感じ過ぎて頭の中が何が何だかわからなくなり、そのまま動けなくなりました。
そんな時に私が考えたことは、動けなくなるほど逝き続けて、それでも主様のご命令で起こされ、主様のちんぽにご奉仕をする。上手くできなければ罰を与えられる。苦しみが欲しくなってそんなことを考えました。

私が主様の奴隷だということを身体と心に叩き込んで欲しい、そう強く願いました。

どうしようもなく苦しみたくなった私に主様は、「また新たに体罰的な行為も増やさなければなりません。」と、仰って下さいました。

体罰的な行為にひどく感じてしまう変態マゾ奴隷妙子は、また一つ楽しみが増えたことを嬉しく思い、主様が仰られた体罰的な行為に今から興奮するのでした。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.