FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
DATE: 2015/08/01(土)   CATEGORY: 妙子の変化改造
今思うこと。
昨日の主様のメールに書かれていた事。
「陰部にはピンセットピアス、首には動物の首輪鎖をつけます。」

私がずっと望んでいた姿かもしれません。その姿を想像して興奮しました。
私の首に付けられた動物の首輪に鎖が繋がれ、その鎖を主様が持たれる。

主様に全てを委ね、従う事が私には落ち着けることです。

主様に可愛がられ、主様のお望み通りに出来ない時や粗相をしてしまった時には、叱られ厳しい罰を与えられ、それを真から受け取る。そしてまた、主様が喜んで下さるようにと主様に支える。主様が喜ばれることで私は嬉しくなり興奮し陰部を濡らし何度も絶頂を迎える。叱られることでさえ、あのなんとも言えない感覚に、きっと私は興奮する事でしょう。

だけど、叱られて興奮するのも苦痛に喜んでしまうのも、それはきっと主様だからです。

最初の頃、私は主様に従う幸せな毎日の中でも、いつ捨てられてしまうのかと不安で一杯でした。
不安に負けて主様にお聞きしたことがあります。

「主様はどんな事が起こった時に奴隷を捨てますか?」

今思えば愚かな質問です。
主様は、捨てるなどという事は考えたこともないと仰られました。そして、時が許す限り永遠に私をお側に置いて下さると仰って下さいました。それは今も変わらずに。

長い間の不安が主様に出逢って、無くなりました。
それまでの私はどんなに楽しい時間を過ごしていても、いつか捨てられてしまうんじゃないかと誰といても思っていました。

主様の足元が私の居場所だと、きっと実際に首輪を嵌められた時に改めて感じることだと思います。

直ぐにお会いして下さらなかった主様に感謝しています。
お会い出来なかった時間が主様と私の関係を確かなものに変えてくれたように思います。

今まで私が生きてきた時間よりも長い時間、主様と一緒に過ごせることを願っております。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.