FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
DATE: 2015/05/09(土)   CATEGORY: 妙子の自慰行為
痛み
どうしようもなく、痛みが欲しくなる時があります。

今日はそんな日でした。

痛みを自分自身で与えるのは難しいことです。
痛ければ自分の手を止めればいいから。
どうしても手加減してしまいます。

ですが、私の自慰行為は主様が与えてくださっているのと同じこと。
手加減は致しません。

主様にお教え頂いたビラビラ伸ばしを致しました。

ビラビラにクリップを挟み、重り代わりのマニキュアの瓶を入れていきます。
重さにクリップが引っ張られビラビラが伸びていきます。
激痛ではありませんが、痛みをそのまま感じることができます。
そんな痛みでも呻き声を出してしまいました。
いつの間にかクリップの間に厭らしい汁が渡っていました。

画像を消去致しました

痛みに感じた証拠です。
この行為は、この後、クリップが重さに耐えられずに自然と外れるまでの約20分、続きました。

しかし、私はさらに求めてしまいました。
乳首も同じように痛みを与えます。

乳首は重り代わりのマニキュアを入れてからクリップを取り付けました。
一気に痛みを感じ、声が出てしまいます。
201505092206283ce.jpg
立ったり四つん這いになったり、態勢を変えるたび、乳首が引っ張られる方向が変わり、新たな痛みを感じます。
痛みが本当に心地よく、もっともっと痛みが欲しくなってしまいます。

画像を消去致しました

変態マゾ奴隷の体は、痛みに物凄く感じてしまうようです。

乳首のクリップは、外した瞬間の、あの血流が戻る感覚を味わいたくて、わざと外れる前に外してしまいました。そして、クリップを外したばかりの乳首にコリコリと更なる痛みを加えました。

主様、もっと強い痛みをお与え下さい。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.