FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
何度でも
3日前に自分で付けた主様の奴隷としての証。

だいぶ薄くなってしまいました。
20150531205814e5c.jpg

どうしても消えてしまう印だから、消えてしまったら、また何度でもおねだりしようと思います。

「主様の印を付けて下さい。」と。

どんな方法で主様の印を付けて頂けるか・・・それはその時の主様の気分次第です。
どんな方法でも、主様に印を付けて頂けるだけで私は幸せです。

何度も何度も、主様の印を付けて下さい。

そしていつか消えない印がこの身体に刻まれることを、
主様の変態マゾ奴隷妙子は望んでおります。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

DATE: 2015/05/30(土)   CATEGORY: 未分類
日常
昨日、1日の過ごし方。

朝起きて、乳房の痣のご報告と朝のご挨拶。
主様とメールで痣のこと、痛みのことについてお話をしました。
私がずっと欲しかったもの。

お昼頃、お風呂に入って、尿道の拡張。
ぐったりする程、攻めました。

尿道の余韻を感じながら出かける準備をしました。
時々にトイレに行き、尿道の余韻に呻いていました。

その後、下着姿を主様にご報告して出かけました。

就寝前にはおやすみなさいのご挨拶。


1日のいろんなところで主様と繋がっています。
私は幸せです。


拒否
「拒否」について少し考えたので忘れないように書き留めておきます。

主様と出逢ってもうすぐ4ヶ月が経ちますが、
主様の言い付けやご調教で、躊躇したり拒否したことは、今のところ、ありません。

きっとこれも、主様のおかげです。
主様にお聞きしたわけではないので、正しいかは分かりませんが、
主様がその時々に私が出来ることを見極めてご調教、ご指示を下さっているのではないかと思うのです。
拒否したことがない、というよりも、拒否する必要がなかった、と言った方が正しいのかも知れません。

最初から、尿道や鍼をご指示頂いていたら、きっと、私はできなかったと思います。
『妙子の集い』もそうです。
今だから拒否することはありませんが、最初の頃なら拒否をしていたと思います。

以前の私は、主 以外の方に晒されることも嫌だと思っていました。
貸し出しや複数など以ての外と思っていました。

しかし今では、主様がそれを望まれているなら、その行為で主様が楽しみ喜ばれるなら、喜んでお受けしたいと思っています。

主様が少しでも不快に思われたり、悲しまれたりするなら、どんなに私が好きな行為もしようとは思いません。
そんな行為はないのですが。

信頼関係・・・そんな簡単な言葉ではない何かがあります。

きっと、これからも私は主様が与えて下さることに拒否することは無く、全てを喜んでお受けすると思います。
それでも変態マゾらしく、拒否した時の罰を想像しようと思いましたが、
主様が与えて下さることを拒否するということが考えられませんでした。

主様の自慢の変態マゾ奴隷となる様にこれからも主様に付いていきます。


久しぶりに乳房縛りを致しました。

主様が縛られるようにきつく、
縛っただけで感じてしまう程きつく、
きつくきつく縛ります。
201505282006239d1.jpg
以前、鍼を刺したところが赤くなっていきます。
主様の印みたいで嬉しくなってしまいます。

そんな乳房を強く揉みます。
声を上げ、感じてしまいます。

更に乳房を攻めます。

定規で乳房を叩きます。
強く叩くと声を上げて痛みに感じてしまいます。
痛みに叩く力が緩んでしまいますが、
力を込めて叩き続けます。

身体を震わせて、また、逝ってしまいました。
夢中で叩いていたら、痣ができていました。
20150528200621f64.jpg

主様の印です。

DATE: 2015/05/28(木)   CATEGORY: 未分類
妙子の集い
主様がお考えになられた『妙子の集い』

最初に主様からは様々な方達とより深いお付き合いをして行くとだけ聞かされていました。そのつもりでいて下さい と。

何をするかと言いますと、
今のところはブログ以外で私の卑猥な行為を披露するとのこと。

未熟な私にとってはとても恥ずかしいのですが、
主様の支配の下、主様にご調教頂いた姿を皆さまにご覧頂きたいとも思うのです。

先日、お一人の方がメンバーになられました。
メンバーになるには条件があるそうなのですが、それに関して私は一切存じません。
ブログのフォームメールでお問い合わせ頂くことになっているのですが、
そのメールも主様のところに届きます。
一切のやり取りを私の知らないところで主様とメンバー候補の方がされています。
私の知らないところでお二人がどんなお話をされたのか・・・

メンバーになられた後も私の知らないところで、
メンバー様と主様がお話をされることでしょう。
そんな状況がなんだか好きです。
私の話をされているかは分かりませんが、
私のいないところで私の話をされる・・・
私は主様の仰られることだけをする。
奴隷らしくて好きです。


『妙子の集い』

私の卑猥な姿も厭らしい声も主様以外の方に晒されます。
皆様、変態マゾ奴隷妙子にご興味がありましたら、フォームメールからお問い合わせください。

主様の調教
まだお会いしたことはありませんが、
離れているときも主様の調教をお受けしています。

今は主様が喜ばれることをひたすら行うだけです。
それを主様にご報告する。

今はただそれだけです。

毎日の自慰行為、自慰ではありますが、主様のご指示で私が考え行うことです。
だから、いつも主様に喜んで頂きたいと思う気持ちでいっぱいです。

いつでも主様の調教をお受けしています。
今この時も、主様の支配でいっぱいです。
幸せです。




逝かない苦しみ
久しぶりの尿道拡張です。

17ミリも18ミリもすんなりと入りました。
いつものように逝くのを我慢して、何度も出し入れをします。

出し入れをしながらお漏らしをしてしまいました。

画像を消去致しました

逝かないように我慢することでその苦しみで激しく逝ってしまいました。

中指もだいぶ奥まで入るようになりました。

画像を消去致しました

主様の指でたくさん弄んで頂くのが楽しみです。

新たな苦痛
2つの恐怖心を知った私は快楽の為の恐怖心を感じながら鍼攻めを致しました。

快楽の為の恐怖心。
主様のそれは、きっと自分で行う時の何倍も感じてしまうんだと思います。

鍼を刺すのは3回目。
少しずつ乳首に近付いています。
20150525215724af5.jpg
ぼかしが入っているのではっきりとは分からないかもしれませんが。

新たな苦痛。
鍼を刺して、暫くしてから襲ってくる内側から感じる苦痛。
ジンジンとしたそれを、私は心地よく感じてしまいました。

鍼の苦痛で軽く逝ってしまいました。

やはり痛みに感じてしまう変態マゾ奴隷です。

DATE: 2015/05/25(月)   CATEGORY: 妙子の反省
2つの恐怖心
結局、泣くのを我慢することができなくなりました。

恐怖心が溢れてきて、過去の経験と重ね合わせてしまいました。

死を感じる恐怖心と快楽の為の恐怖心。

昨日は区別がつかなくて、快楽の為の恐怖心がいつの間にか死を感じる恐怖心に変わっていました。
未熟者は、そんなことにも気が付かず、唯々、怖くて自分ではどうすることも出来なくて、お休みになられた主様に助けを求めたのです。

当然、お返事は無く・・・

朝、主様からメールをいただきました。
主様が2つの恐怖心がある事を教えて下さいました。

主様のお言葉で冷静さを取り戻しました。

こんな時にも主様の支配を感じます。




DATE: 2015/05/24(日)   CATEGORY: 未分類
時間差
鍼攻めを覚えて数日。

何度か乳房に鍼を刺しました。

今日は鍼攻めのお勉強をしようと思って、いろいろなサイトを覗いています。

そこに書かれていることが、
今の私には想像付かないこともあって、
今になって、だんだんと、
恐怖心が溢れてきました。

怖くて怖くて、
何もしていないのに
泣き出してしまいそうです。

泣き出してしまいそうなくらい怖いのに、
どこかで感じてしまいそうな私がいます。

主様の目の前で、
恐怖に身体を震わせて、
逝き果てたいです。

Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.