FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
DATE: 2015/04/30(木)   CATEGORY: 妙子の変化
1の世界
連休。

『1の世界』にいることが多くなる。

主様がいる『2の世界』にはなかなか行けない。

それでも、『1の世界』にいる時でも、主様のことを考えてしまう。ふとした瞬間に。

雑貨屋さんで手拭いを買って、主様に猿轡をされたいなと思ったり、
温泉に来て、主様と一緒に来たいなと思ったり、
美味しい御飯を食べて、主様と一緒に食べたいなと思ったり。

何かする度に、主様と一緒ならと考えてしまいます。

『1の世界』

私の『1の世界』には、主様がいます。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

DATE: 2015/04/29(水)   CATEGORY: 妙子の変化
マゾ化粧
主様好みの濃い化粧。

画像は消去致しました

つけまつげを付け、アイシャドーもチークも濃く、真っ赤な口紅。
普段の私とはまるで別人です。

最初の頃は、濃い化粧に自分でも違和感を感じていました。
ですが、今ではこの主様好みの濃いマゾ化粧が当たり前のように感じます。

主様からのお言葉。
「マゾ化粧は地につきましたね。綺麗になりましたよ。」

主様に喜んで頂く事が1番の幸せです。

DATE: 2015/04/27(月)   CATEGORY: 妙子の自慰行為
中指
最初の頃に主様から言われたこと。

尿道に中指が入るようにする事。

最初の頃は綿棒しか入らなかった尿道を毎日のように拡張を繰り返しました。

3か月で中指が入るようになりました。


先日、自慰行為を禁止された前と後で尿道が変わりました。

禁止前も入ってはいましたが、尿道のお許しが出た後は尿道の奥まで中指が入るようになりました。
尿道の奥まで中指を入れて動かします。
まるでまんこの中を掻き回すような感覚です。

これからももっと尿道が拡がるように、尿道拡張に励みます。

DATE: 2015/04/26(日)   CATEGORY: 妙子の自慰行為
アナルプラグの使い方
私のアナルプラグは色々な使い方が出来ます。

一つ前の記事でも書いた通り、ご奉仕の練習用として。
20150426212038c5a.jpg

まんこでの自慰用として。

画像を消去致しました

アナルの拡張自慰用として。

画像を消去致しました

本来のアナルプラグとして。

画像を消去致しました

この形のおかげで、どの行為も主様を想像しながら行うことが出来ます。

ご奉仕の練習の時は、アナルプラグを主様のちんぽだと思って、喉奥まで入れます。
丁寧に丁寧に舐めまわします。
主様好みのご奉仕を考えながら行います。
自分で頭を動かすように咥え込んだり、主様のお好きなように動かして頂いているように激しく喉奥を突いたりします。
涎をたくさん垂らして、苦しくなって、そんな事に感じてしまいます。

まんこの自慰のときは、主様に入れて頂いている事を想像します。
入れて頂いただけで逝ってしまいます。
入り口を責められたり、激しく出し入れされたり、入れられたままにされおねだりをしたりと、色々、想像しながら逝くのです。
ただアナルプラグなので、長さが足りません。
主様のちんぽならきっと、まんこの奥まで厳しく突いて下さるのではないかと、そんなことを考えて、余計に感じてしまいます。

アナルの拡張自慰の時は、最初のめり込むように入ってくる感覚がたまらなく感じてしまいます。
主様のちんぽがアナルに出たり入ったりするのを想像し、出し入れの感覚を感じ取り、逝ってしまうのです。
出てしまう感覚が好きで、手を使わずに自然に出てしまうのを楽しみました。
まるで、主様に抜かれてしまうみたいです。
「抜かないで下さい。」とおねだりしてしまいます。
きっと、実際にアナルを責められるときも、おねだりをしてしまうんだと思います。簡単には入れてもらえずに、何度も何度も懇願してしまう事でしょう。
主様に調教を施されることを考えただけで、脳内で逝ってしまいます。

本来のアナルプラグとして。
初めてアナルプラグをしました。
最初は何だかアナルの違和感に慣れなくて、身体を動かすことが出来ませんでした。
慣れてくるうちに、普段通りに過ごせるようになってきました。
この日は、2時間ほど入れていました。
もっと拡がるように常に入れておけるようにしたいです。

主様の拳を飲み込めるアナルになるように励みます。

主様の為に・・・



DATE: 2015/04/25(土)   CATEGORY: 妙子の自慰行為
おしゃぶり。
赤ちゃんのおしゃぶりではなく、大人のおしゃぶり。
201504260000106f3.jpg


ちんぽの形をしたアナルプラグ。
使う前に、主様のちんぽだと思って、丁寧に舐めました。

舌を這わせ、唇を使い、喉奥まで入れて、ご奉仕するように舐めました。
涎をたくさん垂らし、戻しそうになりながら、主様のちんぽにご奉仕をしました。

苦しくて、泣きそうになりながら、まんこまでも涎を垂らしていました。

主様のちんぽにご奉仕できる日が待ち遠しいです。
それまでしっかりと、練習を致します。

玩具
主様からご指示を頂きながら玩具を購入しました。
2015042418413013e.jpg

左側の黒いものはちんぽの形をしたアナルプラグ。
右側はペン型のバイブ。

アナルプラグは、普通の形のものもありましたが、
この形なら、主様のちんぽみたいでいつも主様を感じていられるかと思い選びました。

バイブはまんこに使用するのではなく、尿道用のバイブとして使用します。
ただ、この形をご覧になられた主様が、色々な用途に使えそうです。と言われていたので、楽しみです。

届いた日は、あまり時間がなかったので次の日にしようかと思ったのですが、我慢しきれずにアナルプラグを開けてしまいました。
本当に玩具を与えられた子供のようです。

主様には
「待ちきれませんか?やはり変態マゾの血が騒ぎますね。」
と言われてしまいました。

変態マゾの血。
幸せです。

時間がなかったので、触って、舐めて、楽しみました。


DATE: 2015/04/23(木)   CATEGORY: 妙子の自慰行為
お許し。
先日、自慰調教行為のお許しは出たものの、尿道の拡張は痛みと余韻が無くなるまでは禁止されたままでした。
余韻は続くものの痛みはなくなっていました。
尿道を弄りたくて疼いてしまいます。

主様に尿道の拡張行為の許可をお願いしました。
痛みや血尿がなければ許します。と、尿道の拡張行為の許可を頂きました。

お許しを頂いた尿道を拡張致します。
拡張は2週間ぶりです。

入らなくなっていたらどうしようという不安はあっという間に消えました。
あっさりと14ミリを飲み込み15ミリ、16ミリと飲み込んんでいきます。

尿を撒き散らせながら、出し入れを繰り返しました。
なんともはしたない姿です。
結局、一番太い、18ミリまで飲み込んでしまいました。

また、久しぶりの中指も簡単に入りました。
簡単に入るどころか、今まで入ったことのないところにまで入ったようでした。
奥深くに中指を入れ、その指をグリグリと擦り付けました。
まんこを擦られている時のような気持ち良さです。

声を上げて逝ってしまいました。

うまく表現できませんが、生まれて初めての感覚でした。
再び尿道に嵌りそうです。


DATE: 2015/04/22(水)   CATEGORY: 妙子の自慰行為
乳首蝋燭攻め
蝋燭を垂らすために縛りました。
20150422223632767.jpg
何時もは何重にも乳房全体を縛りますが、今日は蝋燭を垂らすため、根元だけを縛ります。
いつもと違う厭らしさを感じます。

パンパンに張った乳房に蝋燭を垂らしていきます。
一滴垂らすごとに呻いてしまいます。
絶えられない熱さではありませんが、体を震わせてしまいます。
熱さを感じるところを探しながら、蝋を垂らす場所を変えていきます。
全体に蝋が落ち、熱さを感じるところが少なくなってしまいました。
201504222236320d3.jpg

そこで私が思い出したこと。
体罰お仕置き調教として、クリトリスに蝋を垂らしたときのこと。
5滴垂らしては蝋を剥がし、新しい5滴を垂らす。
こうする事で、蝋が重なり熱さを感じにくくなること無く、常に熱さを感じるお仕置きとなったのです。

乳首も同じようにしたら、常に熱さを感じる事ができるのではないかと考えたのです。
自ら苦痛を求めてしまいました。

乳首の蝋を剥がし、新たな蝋を垂らします。
予想通り、熱さを感じることができました。
両方の乳首を交互に、繰り返し致します。

新たな蝋を垂らすことで、いつも熱さを感じられる。
それだけではありませんでした。

繰り返し乳首に新しい蝋を垂らしていると、次第に熱さが強くなっていきました。
一滴の蝋に声を上げます。

蝋燭の熱さで逝きました。

終わった後のパンティーには、染みが出来ていました。
201504222236360c4.jpg

この後、シャワーを浴びると、お湯が沁みて乳首と乳房が痛みました。
その痛みも楽しみました。
よく見ると、乳首の皮が剥けていました。

跡が残ります。
幸せな主様の証です。



DATE: 2015/04/21(火)   CATEGORY: 妙子の想い
従う者
従う者。

主がいるから従う事が出来る。

主がいなければ従う事が出来ない。

誰にでも従えるわけじゃない。


主様だから、従える。


最初から決まっていたみたいに、主様に出逢った時から従っていた。
何の疑問も抱かず、従う事が当たり前。

それが自然で心地いいこと。
今までも、これからも。

何で主様なのかは、私にも分からないけれど、私のマゾな部分が感じ取った直感みたいなもの。

従う事が出来る幸せを忘れちゃいけないなと思う。


主様の為、自慰調教行為に励みます。



DATE: 2015/04/20(月)   CATEGORY: 妙子の想い
支配
不安がなくなった後に感じる支配。

主様に出逢ってまだ3ヶ月。
知らないことも分からないこともたくさんあるから、不安になることもある。
不安になっている時はこんな風には考えられないけれど。

主様がいないことが不安になる。
主様の存在を感じて、私の不安は一気になくなるけれど、そんな時に感じること。

不安になるのも、心地いい居場所だって安心するのも、全部、主様に支配されている気がする。
私を悲しませることも苦しませることも喜ばせることも、主様には簡単なことに感じる。
それは私の心が主様に支配されているから。
主様の言葉に敏感に反応するから。
主様を好きだから。

心まで支配されること。

私がずっと望んでいたこと。

主様の言葉だけを聞いて、自由のない自由な世界に行くこと。

主様が絶対の世界。

主様だから従える。

私だけの主様だから。


Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.