FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
蝋燭自慰
主様に言われたこと。

「蝋燭も用意致しましょうね。」

用意致しました。普通の白い蝋燭を。
使用致しました。足だけの蝋燭自慰を。

使用する前の期待に涎を垂らすまんこです。

画像を消去致しました

白いものがお分かりになるでしょうか?

初めは主様に言われた通り足の裏に・・・
刺すような痛みを感じましたが、すぐに気持ちよくなってしまいました。
なんだか物足りなさを感じます。痛みが欲しくて足の甲に垂らします。
刺すような痛みを感じることができました。
2015022818251240b.jpg

気持ちよくなっては痛みを感じるところを探します。これを何度も繰り返し、呻き声が喘ぎ声に変わって、気持ち良さか痛みなのか分からずに、初めての蝋燭自慰で逝きました。
20150228182516ddb.jpg

足の内側は痛みに耐えられず、蝋を落とすことができませんでした。
まだ体のほんの一部です。
体中に蝋を落とされることが私の願望です。

画像を消去致しました

逝った後の陰部です。
更に涎が溢れました。


蝋燭でも感じてしまう変態マゾ奴隷 妙子です。


スポンサーサイト
[PR]

乳房縛り自慰
前回よりもきれいにきつく縛れました。
20150227192844d57.jpg

パンパンになった乳房を強く揉み、乳首を摘みます。
いつものようにはしたない喘ぎとも呻きとも分からない声を上げます。

猿轡からは涎を垂らし始めました。
20150227192850ca8.jpg

縛られた乳房の色が少し変わりました。
首を後ろに反らし、物凄く感じてしまいます。
動画にはまんこから涎を垂らしているのがはっきりと写っていました。
まんこに手を入れ、自慰をしてしまいました。
快感はすぐにやって来て、グチャグチャと厭らしい音を立てています。
手についたまんこの涎と口から出た涎が乳房の上で一つになります。
20150227192851b70.jpg
何度も何度も逝きました。

外した後はくっきりと跡が付いていました。
20150227192853d97.jpg


主様に褒めて頂けました。
ありがとうございます。


クリトリス
毎日の自分での調教の途中経過です。

画像を消去致しました

まだ、何もしていない状態のクリトリスです。

少しだけ大きくなったような気がします。

主様にご覧頂いたら、「変わったように見えますね。」と、仰って頂きました。

これからも大きなクリトリスになるように、自分での調教に励みます。

DATE: 2015/02/27(金)   CATEGORY: 妙子の反省
挨拶
毎日の主様へのご連絡は、主様から1番に頂いた言い付けです。

先日の夜、寝る前の挨拶をしないまま、眠ってしまいました。

どんなに疲れていようと、挨拶だけは忘れてはいけないと思っていたのですが・・・

以後、このような事がないように気を付けます。

申し訳ございませんでした。


マゾ下着
主様がお好きそうな下着を新しく購入致しました。

乳首が少し勃起しています。
20150227183807ade.jpg

お尻の割れ目がはっきり分かります。
20150227183811fe6.jpg

後ろ姿です。
2015022718381180f.jpg

少しサイズが合っていませんが・・・

こんなに透けているものは初めてです。

何だかとっても厭らしい気分になります。

もっと主様好みの厭らしい下着を身につけます。

主様に楽しんで頂くために・・・
お漏らし
浴室で強制排尿をしようと思っていたのですが・・・
我慢しきれずに、立ったままお漏らしをしてしまいました。
体を震わせていました。

お漏らしなどの羞恥的な行為も好きなのかもしれません。

そのあとはクリトリス、乳首の吸引。
尿道の拡張を致しました。

尿道は感じるポイントが増え、順調に育っています。
体を震わせ、顎を上げ、焦点も定まらず、口が開き、ふしだらな姿で逝きました。

床の上で主様に足蹴にされたいと思いました。苦しい状況をもっと苦しませて頂きたいと思いました。


DATE: 2015/02/27(金)   CATEGORY: 妙子の想い
問い。
疲れが溜まっている、主様に問いかけられました。



「精液も溜まってきています。どう処理しましょうか?」

主様の精液は、変態マゾ奴隷妙子に処理させて下さい。お願い致します。

「そうですね。私の体液全て妙子の身体にて処理をさせていただきます。指、手、口、舌、喉、陰部、クリトリス、尿道、膣、アナル・・・下着、洋服着衣類に・・・」


嬉しいお言葉です。
私の全てを使い、主様のお好きなところ、お好きな行為で、心を込めて処理させて頂くことを誓いました。


DATE: 2015/02/27(金)   CATEGORY: 妙子の変化改造
赤いペディキュア
今、私の足の爪は赤色。
お店でみつけて、マゾ色っぽくて衝動買いしたもの。
今までも赤色は付けていたけど、今の赤色はちょっと違う。厭らしい色。

お風呂に入った時、足の赤いペディキュアを見て、主様を思い出し、赤色を見て蝋燭の赤はこんな赤かなって、足に落とされたら綺麗かなって、考えてしまいました。蝋燭を足とか手の平とかにたくさん落とされて、きっと逝ってしまうんだろうなって考えていました。

お仕事で後輩も赤色のペディキュアをしているのを見て、その子の赤色は爽やかな赤色で、私のはマゾな赤色だなって思いました。

頭の中がいつもマゾ。

ちょっとした私の変化です。

お伺い。
主様のことで、疑問に思ったことをお聞きした時のこと。

突然、お聞きしてしまった私に主様から言われたこと。

「必ず私に尋ね問い掛けがあるときはお伺いをしてからお聞きするのですよ。分かりましたね。」


問い掛けをしていいかのお伺いを立ててからお聞きする。

また一つ、主様の奴隷としての作法をお教え頂きました。


これを言われた私は、感じてしまいました。
体が逝くのとはまた別の感じ方です。主様に支配されているということを実感できて、心が感じたのかもしれません。

私の好きな調教の一つです。

強制排尿
体罰調教で激しく逝った後にも、自慰をしてしまいます。
余計に感じてしまいます。

主様から、尿道にはストローの様な長いものを入れられるようにと言われています。

ストローのような長いものを入れたらきっと尿が溢れてきてしまいます。

だけど、主様のお望みに応えられるようにしたくて、少しだけ出来ないことを頑張ります。

今日は尿道にストロー状の物を入れます。
先が丸くないので、少し入れにくいですが、ゆっくりと進めていきます。
膀胱に達したのがわかりました。
尿が溢れてきました。
厭らしい声が漏れました。

溢れているところを主様に見て頂きたくて、画像に納めようとストロー状の入り口を指で押さえ準備をして、撮影。
指を離した途端、勢いよく尿が飛び、撮影していたスマホにも掛かってしまいました・・・
慌てて、お掃除・・・

再度、挿入し主様に提出する画像も撮りました。
ここへの掲載は控えさせていただきますが、なんとも言えない卑猥さでした。




Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.