FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
切れない淫汁
主様が仰るには私は淫汁を沢山垂らすのだとか。
他の方がどれ程垂らされるのか知らないので分かりませんが、直ぐにグチョグチョになってしまいます。

今日も定規でお尻を叩いたら、淫汁が溢れてきてパンティを汚してしまいました。

パンティを下ろしてみたら、パンティとまんこが淫汁で繋がっていました。
パンティを下げても切れない淫汁がなんだか凄く卑猥に見えました。


その後もお尻を叩き続けたら、お漏らしをしてしまいました。









スポンサーサイト
[PR]

[PR]

窓際露出
久しぶりの窓際露出。

前の通りを歩く人はまばら。

服を上げ、乳房を露わにして乳首を摘みます。

見られてしまうかもしれないという、その気持ちだけで、私は興奮してしまいます。

興奮し過ぎて、窓側に背を向けたままでした。

窓越しに覗き込まれたら、私の変態行為が見られてしまいます。

変態だということがバレてしまいます。

そんなことを考えていたら、あっという間に逝ってしまいました。








15分
今日は乳首への電流責め。
15分流し続けました。

電気のチクチクがどうしようもなく興奮してしまいます。
だから電流を少しずつ強くしてしまいます。

まんこからは淫汁が溢れてパンティを汚してしまいました。
興奮し過ぎてお漏らしまでしてしまいました。

15分、幸せな時間でした。








大事をとって尿道。
今日は尿道の拡張をしました。
本当はアナルを拡げたかったのですが、少し痛みがあったので大事を尿道の拡張をしました。

尿道もアナルにならってゆっくりと拡げました。
逝きそうになるのを我慢して我慢して、我慢し切れずに逝ってしまいました。
いつもより我慢した分、気持ち良さが増えました。

バルーンでも指でも逝ってしまいました。

主様も私も大好きな尿道拡張です。









アナルの我慢
今日もアナルの拡張をしました。
以前にも教えて頂きましたが、昨日、再度、主様にアナルの拡張の仕方を丁寧に教えて頂きました。

今日は教えて頂いたことに気を付けながら拡張を致しました。

いつもは早く太いものが欲しくなってしまうのですが、今日は我慢をしてちんぽバイブでじっくりとアナルの入り口をほぐしました。

私のアナルの入り口は少し硬いようです。時間をかけてほぐさないと硬いままなのです。

ちんぽバイブでじっくりほぐした後はバルーンで入り口を拡げました。
拡がったバルーンを押し出したいのを我慢して、入り口が広がるように時間を掛けました。

いつもより柔らかくなったような気がします。








挑戦
久しぶりにアナルの拡張をしました。
久しぶりでアナルが少し締まってしまったような気がします。

ちんぽバイブでゆっくり拡げ、バルーンで興奮し、おっきなプラグに挑戦しました。

何度か挑戦しているのですが、1番太いところがどうしても通らなくて、今日も入れることが出来ませんでした。

今入る1番太いプラグを入れた時も何日もかかった記憶があります。あっさりと入るものではないことは分かっているのですが、気持ちが焦ります。

じっくり拡げなければいけないのです。
暫く、アナルの拡張に専念しようかと考え中です。








歯ブラシの使い方
歯ブラシは色々な使い方が出来ますね。

今日はそんな歯ブラシを使って、クリトリスを磨きました。
まんこを開いてクリトリスが剥き出しになるようにしてから、歯ブラシで隅々まで磨きました。

少しの痛みと気持ち良さですぐに逝ってしまいましたが、主様の大事なクリトリス、綺麗にしておかなければいけないので、そのまま磨き続けました。気持ち良さに私は逝き続けてしまいました。

その後もクリトリスが大きくなるように吸い出したり潰してみたり、沢山弄りました。

最後にもう一度歯ブラシで磨いてみると歯ブラシが少し当たっただけでも逝ってしまいそうな程、クリトリスが敏感になっていました。

今日の私はクリトリスで何回逝ったのでしょうか?
まんこは勿論、淫汁とお漏らしでグチョグチョになっていました。

赤く膨らんだクリトリスはやっぱり綺麗で卑猥に見えます。









醜い姿になる時
今日も私は淫乱変態マゾ行為を致しました。
本当に毎日毎日、行為をしてしまいます。

今日は鼻フックと口枷を付けてのロープ遊びを致しました。

多分、私は鼻フックと口枷だけでも逝ってしまうのではないかと思います。
醜い姿になった自分に恥ずかしさを覚え興奮するのです。それと同時に、どうしようもないものに思えてきます。そんな姿になりたいのはマゾな気分が高まっている時なのかもしれません。

どうしようもないものになって、酷い扱いをされる自分を想像してしまいます。それは罰なのか不当な扱いなのか分かりませんが、どちらにせよ私はそんなきついことをされても、そんな扱いをされてもそれをただ受け入れるのです。
醜い淫乱変態マゾ奴隷にはそれがきっと似合います。

優しさに包まれるのも好きです。
玩具のように使われるのも好きです。
物のように扱われるのも好きです。

主様が与えて下さるものは全部、大好きです。








久しぶりに
行為をしました。久しぶりの行為は膣の拡張。

行為がしたくてずっとウズウズとしていたのです。

まずは膣の中をバルーンで拡げました。
まんこが膨らんでいるような感覚が大好きで、やはりすぐに逝ってしまいました。
そのあとは今日はホイッパーを使いたくて、まんこに入れて拡がったまんこの中を楽しみました。黒ずんだびらびらとは違い、赤色がとても厭らしく見えました。

おっきなディルドやビール瓶で今日も沢山、膣の拡張を致しました。

やはり行為をしている時が1番落ち着きます。









尿道拡張
今日の調教自慰行為は主様も私も大好きな尿道行為です。
主様に教えて頂いて覚えたこの行為、今では大好きな行為の一つです。
最初は指を入れるなんて、いつまでたっても出来ないと思っていました。
ですが、今ではすんなりと指が入ります。でも主様の指は少し窮屈で尿道を押し広げられる感覚が堪らなく大好きです。

そんな主様の指も楽々飲み込めるようにする為に今日も尿道を拡げました。

少し久しぶりだったせいもあり、最初は少しきつかった尿道ですが、すぐにいつもの尿道に戻りました。気持ち良さは相変わらずで、擦れる感覚にすぐに逝ってしまいます。
ジブと指を使って拡げていきます。
ジブよりも指の方が大好きなところに触れられて好きなのです。
あとはバルーンで中を拡げました。

尿道の限界はまだ分かりませんが、いつもより少しだけきつく膨らませてみました。

指よりももう少しだけ太いものが欲しいのですが、なかなか見つかりません。
もっと尿道を拡げたい変態です。









Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.