FC2ブログ
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
真のマゾ奴隷として真の主従関係を築き学び主様に尽くしていく調教記録です
逝き顏
今日はスパンキングを致しました。
小さなパンティが食い込んだでかいケツを定規で何度も叩きました。

どんどん気持ちよくなって、でかいケツを叩きながら逝ってしまいました。

スパンキングのときはいつもカメラにでかいケツを向けています。
今日もいつものように撮っていたのですが、でかいケツを叩きながら逝く時のはしたない顔を主様に見てもらいたくなって、カメラに顔を向けてでかいケツを叩きました。

逝く時のはしたない顔を主様にご覧頂きます。
アナルとまんこを開いてお見せするのと同じくらい恥ずかしいです。
だけど、恥ずかしいところまで全て主様にご覧頂きたいのです。

全てをご覧下さる主様に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。








スポンサーサイト
[PR]

今朝の出来事
朝、目が覚めて、お布団の中で乳首を触ったら勃起していました。

お布団の中でそのまま乳首を触っていたら、どんどん硬くなっていきました。
硬くなった乳首を指で捻るとすぐに逝きそうになりました。

でも少し自分で焦らしながら乳首を弄り続け、気持ち良さを高めていきました。
いつもはしない我慢をしようと思っていましたが、乳首を弄っていたらあっという間に逝ってしまいました。

やはり我慢の出来ない身体でした。








2穴責め
昨日の行為。
アナルとまんこの2つの穴を一緒に責めました。

アナルにちんぽバイブを入れてまんこにはおっきなディルドを入れました。

アナルにちんぽバイブを入れた状態でまんこにおっきなディルドを入れるのはとても窮屈で、でもきついまんこにおっきなディルドが入るととても気持ちがよくて、本当にすぐに逝ってしまいました。

アナルのバイブを動かしてもまんこのディルドを動かしても、2つの穴が気持ちよくて、2つの穴で逝ってしまいました。

気持ち良さが癖になって、何度も何度も繰り返し動かしてしまいました。

本当に気持ちよくて、また大好きな行為が増えました。








特殊な性癖?
昨日は2ショット配信をしました。
主様から特別にアナルとまんこをお見せする許可を頂いていました。

配信を始めると一人の男性が入ってこられました。
まんこを見せるように言われるとそれだけで緊張して興奮してしまいます。
いつも以上に感じてしまいました。

ちんぽから出てくる精液を見ていると、まんこの中を汚されているようで感じてしまいました。

その後も何人かの人が私の身体を見てちんぽを扱き精液を出してくださいました。

でも、まんこを見たいと言う方はいても、アナルを見たいと言う方がいらっしゃらないのです。

まんこを見せたことで興奮してしまった私はアナルも見られたくて我慢が出来なくなってしまいました。そして、自分からお願いをしてしまったのです。「アナルを見て下さい。」と。

物凄く興奮して、それだけで逝ってしまいました。


アナルを見たいと言う方は少ないのでしょうか?
特殊な性癖なのでしょうか?

アナルを見られたいと思った私はもっと特殊なのでしょうか?









特別編
今日はもう少ししたら2ショット配信をしようと思っています。

それを主様にお伝えしたところ、今日だけの特別な許可を頂きました。

いつもはお見せしないところをお見せ致します。

皆さま、ちんぽを見せて下さい。









鼻フックでご奉仕
今日はとてもご奉仕がしたくなりました。
ケバい化粧をして鼻フックをつけてご奉仕の練習をしました。

鼻フックをつけただけで興奮してしまいました。

鼻フックをつけてのご奉仕は口が完全に閉じられなくて、それがまた興奮してしまいます。涎がダラダラと垂れて、苦しくて、これがちんぽバイブではなくて本当に主様のちんぽならと思いながら、まんこからは淫汁が溢れてパンティを汚してしまいました。

我慢が出来ずにちんぽバイブをまんこに入れてしまいました。








変形まんこでお出かけ
今日の行為。
陰部の吸引を致しました。
ダイエットのせいでまんこが少し痩せたのか、やはり上手に吸引が出来ませんが、なんとかぷっくりとしたまんこになりました。

そしてそのぷっくりしたまんこでお出かけをしてきました。
パンティの中でぷっくり膨らんだまんこが擦れます。
擦れるたびに卑猥に膨らんだ変形まんこを思い出し、厭らしい気分になりました。

今日の服装はレギンス。
変形まんこの形がすれ違う人に分かってしまうのではないかと思うと、ドキドキして、見られたくなりました。

晒し者になりたい変態です。








自慰
昨日は自慰をしました。

いつもしている調教自慰行為とは少し違います。
まんこを拡がるとかアナルを拡げるとかびらびらを伸ばすとか、何か目的を持ってするものとは少し違いました。

身体が疼いて、ただまんこを弄りたかったのかもしれません。

ちんぽバイブを咥え、まんこに大きなディルドを入れて、口からもまんこからも涎を垂らしました。

ただまんこが逝きたかったので、行為は数分で終わりました。
はしたない醜い姿で逝きました。

でも少し経ってから物足りなさを感じました。

主様の玩具としての調教自慰行為ではなかったからでしょうか?









行為の前
今日も行為を致しました。
止まりません。淫乱変態マゾ自慰中毒です。

行為の前、準備をします。
いつも通りの準備。

だけど、クリトリスを弄れると思ったら興奮していたようで、まんこから汁が溢れてパンティを汚していました。

始める前からパンティを汚してしまうことがあります。
カメラに映った自分を見てパンティを汚していることに気付き、そのことにまた興奮してしまいます。

興奮が止まらないまま、今日はクリトリスを大きくしました。
クリトリスを自分でいじめて、また何度も逝きました。








ピアスを外して
今日は週末でしたが、行為が出来ました。

今日はロープ遊び。

まずは乳房をゴムチューブで縛りました。
縛るのが少し難しいですが、食い込む感覚がたまらなく興奮して、それだけで逝ってしまいました。

乳房を縛ったまま、瘤つきロープでまんこを擦りました。
パンティの上から擦ったのですが、ピアスに引っ掛かり物足りません。
そこでピアスを外して、まんこを擦ることにしましま。

パンティの上からでも、ピアスに引っ掛かることがないため、いつもの何倍も気持ちがよく、初めはロープでまんこを擦っていたのに、いつの間にかロープにまんこを擦りつけていました。

快感を求めてしまう身体は我慢が出来ずすぐにパンティを脱いでしまいました。まんこに直にロープの瘤が当たります。クリトリスに引っ掛かり、クリトリスを潰しながら通り過ぎていきます。

堪りません。

気持ち良さにガニ股になり、腰を振り続ける姿は淫乱変態マゾブタそのものです。
思い出すと恥ずかしさに興奮します。








Copyright © 真のマゾ奴隷として変って行く私・・・. all rights reserved.